マクドナルドCM、加賀美セイラの新曲はMAKAIがプロデュース

ツイート
「シナモンの香りって恋を引き寄せるんだよ」という、女子が大好物そうなネタを盛り込んだマクドナルドの新メニュー「シナモンメルツ」。そのCMに出演している加賀美セイラが11月21日にリリースする新曲「First Sight」を、MAKAIがプロデュースしている。

6月25日にリリースされた加賀美セイラのシングル「Summer & Day / Star Sand」は、iTunesダンス部門でTOP30にチャートインするという好成績をおさめたMAKAIが初の全面プロデュースを行なった「First Sight」は、加賀美セイラのハウス・シンガーとしての立ち居地をより印象付けることだろう。

MAKAIは、90年代後半に出身地福岡でDJ活動開始。活動拠点を東京へ移し、2005年に1stアルバム『Frontier』をリリース。先行でカットした12インチ・アナログ「Frontier EP」がクラブ・シーンで大きな注目を集め、アルバムもデビュー作としては異例のセールスを記録。2007年に2ndアルバム『Stay True』をリリース。この作品でMAKAI最大の持ち味である美麗なヴォーカル・ハウス・スタイルを確立し、ダンス・チャートでは軒並みトップを獲得、一躍ハウス・シーンの若手DJ代表格に躍り出た。そして、遂に2008年3月発売の3rdアルバム『GARDEN』でメジャー・デビュー。リード曲「Garden of Love feat.青山テルマ」はiTunes MUSIC STOREのダンスチャートで14週連続1位を記録。さらに3月度月間FMパワープレイ獲得局数第1位(全23局)と、大きな話題を呼んだ。同時にチャリティー・プロジェクトMiMとしての活動や数々のプロデュース・ワークやリミックスを手がけるなど、DJという枠を越えた音楽プロデューサーMAKAIとして、今まさに大きな飛躍を遂げようとしている。

トップDJに才能を見出されたシンガー、加賀美セイラの今後の活躍に注目だ。

◆iTunes Store 加賀美セイラ(※iTunesが開きます)
加賀美セイラ オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報