星村麻衣、フリーライヴで明かした「私にとって裸足とは…」

ツイート
TBS系ドラマ「Tomorrow~陽はまたのぼる~」主題歌として人気のシングル「ひかり」がロングヒット中の星村麻衣が、2年8ヶ月ぶりのアルバム『MY LIFE』(9月17日リリース)を記念して、9月27日(土)東京・表参道ヒルズの吹き抜け大階段にてライヴを行なった。

◆星村麻衣@東京・表参道ヒルズ写真

オリコンチャートもTOP20内に入り自己最高を記録、10月30日のワンマンライヴに向けて徐々に盛り上がってきた星村ワールド。

話題の裸足演奏を一目見ようと約800人の観客が集まる中、アルバムの中から「ひかり」「青空スケッチ」など数曲を熱唱し、「楽しい事やツライ事など色々ある日常をテーマに詰め込んだアルバムです。私の人生観、恋愛観なども詰まっていますので、皆さんの日常と重ねて聴いてもらえるとうれしいです」と、アルバムに込めた想いを語りました。

また話題になっている裸足での演奏について、「最近は、裸足のピアノガールなんてこう呼んでもらったりなんかしているんですけれども…それには、実はワケがありまして、まあ今日も実際裸足なんですけども、実は私、4歳の頃からピアノをずっと習っていて、ずーっとずっとほんと、家でもピアノを弾くときも裸足でいましたし、家でもずっと裸足でいたんですね。あとはですね、音楽の大学にも行っていた時に、その時のピアノの試験もですね、先生の前で靴を脱いで裸足で演奏もしたりしてました。こんな感じで私にとって裸足とは、リラックス法というか、一番自然な形なんです。すごく緊張するタイプなので、こういうので落ち着くというか、開放感があっていいなと思いつつ、今日も裸足でお送りしております。」と初めてその理由を明かした。

ライヴ終了後に行なったサイン会には、この日合わせて300人の長蛇の列ができていた。10月30日に行なわれる渋谷duo EXCHANGEでのワンマンライヴは、これまでにない期待に胸を膨らますオーディエンスが佐藤することだろう。星村麻衣に集まる注目は、まだまだ拡大する一方だ。
◆渋谷duo EXCHANGEチケット情報
◆星村麻衣オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報