Buono!、新曲はツェッペリン…なのか?

twitterツイート
ガールズ・パンク・バンドのBuono!が11月12日にリリースする新曲「ロッタラ ロッタラ」。何やら意味深なタイトルではないだろうか?

8月末に行なわれた、ファンクラブ限定ライヴイベントでは、自ら楽器を手にして “ロックした” Buono!(ゆえに今回からBARKSでの表記も “ガールズ・パンク・ユニット” から “ガールズ・パンク・バンド” に改める)。「ロッタラ ロッタラ」は、タイトルどおり<ロッタラ ロッタラ>のリフが印象的なバンドロックで、これもまた、バンドを従えてのパフォーマンスが映えそう。作詞:岩里祐穂、作曲:井上慎二郎、アレンジ:西川進と、3rdシングル「Kiss! Kiss! Kiss!」の作家陣による同曲も、テレビ東京系アニメ『しゅごキャラ!』のエンディングテーマとなっている。

歌詞で歌われているのは、 “「愛する」ということにがむしゃらに突っ走る若さ”。誰しもが一度は経験するであろう、この “よくわからないもの” に対する感情や状況、もどかしさを、少しの切なさとともに、愛理、桃子、そして雅ちゃんが歌う。今回は、Aメロ、Bメロともにそれぞれのソロパートが多くなっており、ユニゾンで歌う印象的な<ロッタラ ロッタラ>とのコントラストが、曲に緩急をつけ、曲を華やかなものにしている。

ところで歌詞によると、「ロッタラ ロッタラ」とは<Lotta love, Lotta love>のことのよう。さらに今回の歌詞のキーワードとなるのは、サビでも歌われている“胸いっぱいの愛を” というフレーズ。

Lotta love…?
胸いっぱいの愛を…?
そういえばこの印象的なリフは…。

資料には何も触れられていないが、レッド・ツェッペリンのファンならこの曲を聴いただけでなんとなくニヤリとしてしまう。しかし、なぜこのタイミングにツェッペリン? このタイミングに、かの名曲「Whole Lotta Love」?

ただひとつ言えることは、偶然か意図的か、3人もまた<ロッタラ ロッタラ>と歌いながら “なんで?” “ほんと?” と呟いていたりする…。ともあれ、次のシングル「ロッタラ ロッタラ」、まだ発表前のカップリング曲とともに要注目だ。

Buono! オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス