湯川と薫の関係はいかに?KOH+、映画公開に先駆け主題歌発売

ツイート
映画『容疑者Xの献身』(2008年10月4日公開)の公開に先駆け、KOH+が歌う同映画の主題歌「最愛」が10月1日にリリースされた。

■KOH+「最愛」PV視聴

約1年ぶりに再始動するということで話題となった、福山雅治と柴咲コウによるプロジェクト“KOH+”。2007年に放映されたフジテレビ月9ドラマ『ガリレオ』の撮影時に、すでに映画でもう1度KOH+をやるという話が出ていたそうで、主演でありKOH+の楽曲の作詞作曲、プロデュースを手掛けている福山雅治は、早く次の曲のレコーディングがしたかったという。

そうして完成したKOH+の新曲「最愛」は、“愛”がテーマの献身的な純愛ソング。レクイエム(鎮魂歌)をイメージして作ったという今作は、ピアノとストリングスの控えめな演奏が柴咲コウのヴォーカルを際立たせた、シンプルながら気品を感じさせる作品に仕上がっている。

また、映画『容疑者Xの献身』では、福山演じる天才物理学者・湯川学が、“愛”という名の非論理的な事象にはじめて向き合い、誰にも見せたことのない“苦悩”と“心の揺れ”をその顔に浮かび上がらせる。主題歌「最愛」は、映画と結びついた内容になっていることや、ドラマ『ガリレオ』では、湯川と内海薫(柴咲コウ)の関係が今後どのように進展するのか気になる内容になっていたことから、一体この“愛”が誰から誰に向けられたものなのか気になるところだ。

ドラマだけでなく、映画もやはり「実に興味深い」作品となりそうだ。

KOH+ シングル「最愛」
UPCH-80090 ¥1,300(tax in)
2008年10月1日発売
■「最愛」楽曲試聴

◆iTunes Store KOH+ (※iTunesが開きます)
◆映画『容疑者Xの献身』公式ホームページ
この記事をツイート

この記事の関連情報