ダーティ・プリティ・シングス、解散

twitterツイート
元リバティーンズのカール・バラー率いるダーティ・プリティ・シングスが解散を表明した。メンバー4人はそれぞれの道を歩むことにしたという。

バンドは水曜日(10月1日)、以下のような声明をオフィシャル・サイト(Dirtyprettythingsband.com)に発表した。「悲しいことに、ダーティ・プリティ・シングスの終わりを告げなくてはならない。また繰り返してもいいと思えるくらい素晴らしい3年間だった。だが、新しいこと(リバティーンズではない)を始めるときが来た」

ダーティ・プリティ・シングスは、リバティーンズ解散後の2005年9月にカール・バラー、元リバティーンズのドラマー、ゲイリー・パウエル(Dr)、元クーパー・テンプル・クロースのディズ・ハモンド(B)、アンソニー・ロッソマンド(G)で結成され、2006年にデビュー・アルバム『Waterloo To Anywhere』を発表。2ndアルバム『Romance At Short Notice』が数ヶ月前にリリースされたばかりだった。

バンドは土曜日(10月4日)からUKツアーを予定しているが、これは変更なく行なうそうだ。彼らの最後のパフォーマンスとなる。ロンドンでは10月14日にカムデンのラウンドハウスでプレイ。18日のサザンプトン公演がラスト・ショウとなる。
◆iTunes Store ダーティ・プリティ・シングス(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon