謎のユニットQ;indivi、ラフォーレ原宿30周年コラボで初ワンマンライヴ開催

ツイート

東京ディズニーランド25周年TVCMや、フレッツ光TVCM、TORAY ecodreamなどなど数多くのCM楽曲を制作。さらにYUKI「JOY」や、元気ロケッツ「Heavenly Star」「Breeze」「SMILE」などの楽曲を提供してきた話題のミュージック・ファクトリー=Q;indivi(キュー・インディヴィ)が、30周年を迎えたラフォーレ原宿で初のワンマンライヴを開催した。

10月4日、ラフォーレ原宿6階のイベント会場「ラフォーレ・ミュージアム」は、1000名を超えるファンで埋め尽くされ、“謎のユニット” の初披露に期待十分。Q;indiviによるLAFORET30周年のコンセプトビジュアル“宇宙”を表現したアニバーサリー・サウンド「Over」や、クラシックとエレクトロの融合から生まれたミュージック・ファンタジア「Love You」など13曲を披露。Q;indiviの奏でる幻想的な音と光の演出に会場中が酔いしれた。

1年ぶりの作品となる待望の2枚組2ndアルバム『philharmonique(フィルハーモニック)』が発売中のQ;indiviは、このワンマンライヴを皮切りに、ライヴ活動がスタート。まずは、10月24日に新木場ageHaで行なわれる<ハウスネイション>への出演が決定している。

『philharmonique』のCD情報
Q;indivi オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報