ケミストリーの新曲「キスからはじめよう」『ブーリン家の姉妹』のイメージソングに

ツイート
10月25日(土)に公開されるナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン豪華競演で話題の映画『ブーリン家の姉妹』のイメージソングに、CHEMISTRYの新曲「キスからはじめよう」が決定した。

「キスからはじめよう」は11月5日(水)リリースのシングル「恋する雪 愛する空」のカップリングとして収録されている、衝動的な恋を歌うアップ目の新感覚バラードだ。悲劇の王妃アン・ブーリンの哀しくも衝撃的な生涯を描いた『ブーリン家の姉妹』と内容が重なる事から、このタイアップが実現となった。

「キスからはじめよう」はTVスポットをはじめ、10月16日(木)に行われる『ブーリン家の姉妹』ジャパンプレミアの登壇ほか、レコードショップ店頭などキャンペーンで耳にすることだろう。なお、着うたは10月16日(木)より先行配信開始となる。

9月19日に発売された原作『ブーリン家の姉妹』(上・下)フィリッパ・グレゴリー著・加藤洋子訳(集英社文庫刊)は、重版を重ね上下併せて8万部を突破。昨今の映画原作としては稀に見る勢いで、映画への期待は高まる一方だ。10月18日より始まる第21回東京国際映画祭の特別招待作品として『ブーリン家の姉妹』が出品され、上映に合わせジャスティン・チャドウィック監督が来日する予定にもなっている。
この記事をツイート

この記事の関連情報