マドンナ、離婚

ツイート
マドンナとガイ・リッチー監督が、7年半におよぶ結婚生活に終止符を打つことが明らかになった。この数ヶ月、不仲説が流れては否定してきた2人だが、水曜日(10月15日)、マドンナのスポークスマンは夫妻が離婚することを正式に認めた。

BBCによると、スポークスマンから発表された声明は以下の通り。「本日、マドンナとガイ・リッチーの代理人は、7年半の結婚生活の後、2人が離婚することに同意したと発表しました。2人とも、この辛い時期、メディアが家族へのプライバシーを尊重してくれるよう希望しております。(離婚の条件に対する)最終的な合意はまだなされていません」

2人の間に悪感情はなく、裁判所へ行かずに合意できるだろうという。

リッチー監督はこの夏、度々、離婚を否定する発言を繰り返してきた。先月、ロンドンで開かれた彼の最新映画『RocknRolla』のプレミアにも2人揃って出席していた。

マドンナとガイ・リッチーは2000年12月、スコットランドの古城で結婚。その数ヶ月前には長男ロッコが誕生している。

マドンナは現在、<Sticky & Sweet>ツアー中。離婚の声明が発表された15日は、ボストンでの公演が予定されている。この北米ツアーを11月末に終了するとすぐに南米ツアーをスタート。クリスマス直前まで続く。悲しみに暮れるのではなく、突っ走り続けるのはマドンナらしいかも。またリッチー監督も、ロンドンで次作『Sharlock Holmes』を撮影中だといわれている。
◆iTunes Store マドンナ(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報