椿、西島秀俊主演映画『真木栗ノ穴』の主題歌を歌う

ツイート
伊東美咲・伊藤淳史が主演したドラマ版『電車男』の挿入歌「Sea of love」が話題となった実力派女性シンガー、椿。彼女の歌う「めぐり逢えたのは夢じゃない」が映画『真木栗ノ穴』の主題歌に決定した。

第20回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」での上映作品にもなった、この『真木栗ノ穴』の主演を務めるのは映画『パッチギ! LOVE&PEACE』や『東南角部屋二階の女』での好演が評判となった、注目の俳優・西島秀俊。江戸川乱歩や夢野久作を彷彿とさせるような昭和モダンの雰囲気の中、エロティシズムや幻想の世界を描いた作品となっている。

映画は10月18日(土)よりユーロスペース他にて公開、そして全国でも順次公開予定だ。

この映画公開を記念して、BARKSの携帯サイト、BARKS★ARTISTでは椿特集を掲載中。コメントムービーや待受画像、日記も公開されておりファンには見逃せない内容となっている。

■BARKS★ARTIST http://a.barks.jp/
※BARKS★ARTISTは月額315円の有料・会員制サービスです
この記事をツイート

この記事の関連情報