国技館でTHA BLUE HERB、エゴラッピン、SOILらが激突

ツイート
11月29日(土)、東京・両国国技館にてライヴイベント<阿吽 A-HUM MUSIC FESTIVAL 2008>の開催が発表された。A-HUMと書いて阿吽(あうん)と読む、一癖あるイベントだ。

出演者は今年最後のライブを国技館で締めくくるTHA BLUE HERBを筆頭に、史上最年少DMCチャンピオン、フロアを熱狂の渦でロックするターンテーブリストdj KENTARO、12年間分の軌跡を集めたベストアルバムを10月15日にリリースを控えたEGO WRAPPIN’、もはや日本を代表するジャズバンドとなったSOIL & “PIMP” SESSIONSなど、音楽性も佇まいも様々なミュージシャン連中によるオムニバスだ。とはいえ、それぞれのエリアで確固たるポジションとスタンスを確立させている連中ばかり、どのようなイベントになるのか、楽しみだ。

チケットに関しては、10月28日(火)までは通常価格より¥1,000安い早割チケットを発売中。また、中学生から19歳までを対象とした¥4,000のチケット「UNDER-20割引」も発売されている。

<阿吽 A-HUM MUSIC FESTIVAL 2008>
会場:両国国技館
日程:2008年11月29日(土曜日)開場12:00(13:00開演)~21:00閉演
・THA BLUE HERB
・EGO-WRAPPIN’
・dj KENTARO
・SOIL&”PIMP”SESSIONS
・LITTLE TEMPO
・OKI DUB AINU BAND
・Jemapur
・Weirdcore
◆<阿吽 A-HUM MUSIC FESTIVAL 2008>オフィシャルサイト
◆チケット詳細&購入ページ
UNDER-20割引:¥4,000-(※ローソンチケット限定/中学生?19歳まで。入場の際に写真付き身分証の確認します。)
早割引き券:¥5,000-(10/10~10/28)
前売り券:¥6,000-(10/29~11/28)
当日券:¥7,000
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス