桑田佳祐、『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』を開催

ツイート
来る11月30日、12月1日、12月2日の3日間にわたり、桑田佳祐がパシフィコ横浜にて『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』と題した<Act Against AIDS 2008>(通称AAA)のコンサートを開催することが決定した。

AAAは、エイズに対して一人でも多くの人に関心と正しい知識を持ってもらうことを目的に、1993年より音楽業界を中心にスタートしたエイズ啓発運動。毎年12月1日の『世界エイズデー』には東京、名古屋、大阪など全国でアーティストのボランティア参加によるコンサートが開催されるほか、講演会や海外でエイズと闘っている子供たちへの支援などが、年間を通してさまざまな形で行なわれている。

1993年のスタート時から様々な趣向で<Act Against AIDS>の活動に取り組んできた桑田佳祐が今回テーマに挙げたのは、タイトルからもわかるように“ひとり”での「紅白歌合戦」。

大晦日、国民の多くがレコード大賞、そして紅白歌合戦を家族そろって見ながら新年を迎えていた古き良き、そして激動の昭和時代。街頭テレビに人が集まっていた時代や、茶の間のこたつで家族そろってテレビを見ていたあの時代…そんな昭和の歌謡曲はまさに「大衆の音楽」として成立していた。

そんな昭和の高度成長期に幼少時代を過ごした桑田が見てきた、華やかかりし時代を象徴するスターが多く登場したテレビの世界。当時のレコード大賞や紅白歌合戦で見たスター達は、彼の音楽において礎の1つになったと言っても過言ではない。

今回のステージは60年代の和製ポップス、ムード歌謡、GS、フォークに、ニューミュージック、70・80年代アイドルソングなど、昭和の時代を彩った数々の名曲、さらに90年代~現在に到るまでの様々な日本のヒット曲をふんだんに盛り込んだ華やかなショーになる予定だという。大晦日の夜を賑やかにする紅白の攻防を“昭和83年”の今年、“桑田がひとり”で繰り広げる。

さまざまなジャンルと価値観に溢れる現代において、改めて大衆音楽の素晴らしさを再認識させてくれるイベントになるであろうことはもちろん、昭和という時代の功罪と、それに連なる現代の社会について何かを感じさせてくれるショーとなりそうだ。なお、WOWOWでは12月2日の模様を生中継する。

桑田佳祐<Act Against AIDS 2008>
『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』
11月30日(日) OPEN 18:00 / START 19:00
12月1日(月) OPEN 18:00 / START 19:00
12月2日(火)  OPEN 18:00 / START 19:00
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
チケット一般発売日:11月1日(土)
チケット料金:7,350円(税込み・全席指定)
プレイガイド:キョードー横浜、電子チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス(10時より一斉販売、お1人様1公演のみ2枚まで)
[問]キョードー横浜 045-671-9911 http://www.kyodoyokohama.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス