アッキーナ主演のSo'Fly「OLD DAYZ」PVメイキングを限定公開

ツイート
シングル「OLD DAYZ」と、2年3ヶ月ぶりとなる2ndフル・アルバム『Blood & Wine』を、10月29日に同時リリースしたSo' Fly。3本立てでお届けしているインタヴューの第2弾は、新作に込めた熱い想いを聴いた。さらに、“アッキーナ”こと南明奈が迫真の演技でみせる“泣きムービー”として早くも注目を集めている「OLD DAYZ」PVのメイキング映像をBARKS限定で大公開。

「OLD DAYZ」PVメイキング
「OLD DAYZ」PV
「OLD DAYZ」Photo Album
◆インタヴュー【1】アッキーナ主演PVで話題のSo' Fly「OLD DAYZ」は実話だった?

◆インタヴュー【2】ジャンルレスなんだけど、どこか1本筋が通っている。それがSo' Flyの世界観かなって思う

――そして、シングルリリースと同日にアルバムが発売になりますね。今作のテーマは?

GIORGIO 13:今までは、『STARLIGHT VAGABOND~LUVS COLLECTION~』とか『STARDUST CRUISIN'』など宇宙をイメージさせるものが多かったんですけど、今回は180度変えて現実の世界にしました。というのも、“自分はどういう人間なんだろう”って考えたら、“自分にはイタリアの血が流れているな”とか色々思うところがあって。それに彼女(TOKO)も喜怒哀楽があると思うから、そういうパーソナルな部分を全面に押し出そうと思いました。

――そのイタリアの世界観はどう表現されていますか?

GIORGIO 13:そうですね。イタリアに住んだことはないけれど、自分たちが思い描くイタリアの世界といえばベタだけどゴッドファーザーなんですよね。だからゴッドファーザーの世界を楽曲にいれていこうと思って、オペラとか取り入れたんです。

――So' Flyのサウンドはジャンルレスですよね。オペラだったり、ハウスだったり、ヒップホップだったり、でも、それがSo' Flyらしさなのかなって思います。

GIORGIO 13:決まったことだけやっていてもつまらないから、自分たちの好きなようにやればいいかなって。それもSo' Flyの世界観かなって思うんですよね。ジャンルレスなんだけど、どこか1本筋が通っているみたいな。

――では、アルバムの中でお気に入りの曲を教えてください。

GIORGIO 13:個人的に「The One With U」って曲が好きですね。子供っぽい無邪気さの中に大人のムードがあって気に入っています。前作のアルバムより、ちょっと大人なSo' Flyを演じたかったので。

TOKO:このアルバムには19曲入っているんですけど、どれをとってもSo' Flyなんですよ。だから全部気に入っています。

――そして、「D.U.M.M.E.E.Z」では、有名プロデューサーの蔦谷 好位置さんがラップを披露していますね。

GIORGIO 13:ノリでやっちゃいました(笑)。長年一緒にやってきたので、もう3人組みたいになっていますけどね。蔦谷くんは僕が一番尊敬できる人なんですよ。彼のセンスと才能は本物の音楽家だなって思います。

TOKO:ラップをしている蔦谷さんを初めて見たんですけど、何でもこなしちゃうから本当にスゴイ人だなって思いました。ある意味、何でも屋さん(笑)。

GIORGIO 13:(笑)。彼は天才ですよ。でも彼の才能とセンスは、人一倍…いや、人の一万倍の努力によってできたものなんですよね。努力あってのセンスと才能ですね。そういうのを近くで見ているからこそ、自分も甘んじてちゃダメだなって思いますね。

<GIORGIO 13 presents 『GIRLZ&BOYZ vol.2』>
日程:2008年11月5日(水)
会場:代官山UNIT
出演:So' Fly / AYUSE KOZUE / Spontania / I THE TENDERNESS / Sweep... and more!!
開場:18:30/開演 19:00
前売り:2,800円 (ドリンク代別途500円)
学生割引:前売りチケットご購入のお客様に限り、当日学生証をお持ちのお客様500円割引!
当日:3,200円(ドリンク代別途500円)

◆iTunes Store So' Fly(※iTunesが開きます)
So' Fly オフィシャル・サイト
So' Fly OFFICIAL MYSPACE
この記事をツイート

この記事の関連情報