英アルバム・チャート、AC/DCが28年ぶりでトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、ガールズ・グループ、ガールズ・アラウドの「The Promise」が先週の40位から急上昇、トップに輝いた。現在、UKで1番人気のガールズ・グループである彼女たちは、タレント発掘番組(2002年放送の『Popstars: The Rivals』)からデビュー。これまでリリースしたシングル19枚は全てトップ10入り、No.1を獲得するのは4回目(シュガー・ベイブスとのコラボも含む。ガールズ・アラウドとしては4年ぶり3回目)となる。

先週まで3週連続でトップだったピンクの「So What」は2位に後退。3位には、90年代にアシッド・ハウス・シーンで活躍したGURU JOSH PROJECTの「Infinity 2008」が初登場した。

今週はこのほか、間もなく3rdアルバム『Slipway Fires』をリリースするレイザーライトの「Wire To Wire」が5位、ケイティ・ペリーの新曲「Hot N Cold」が7位、カニエ・ウェストの「Love Lockdown」が8位にチャート・インしている。

アルバム・チャートは、AC/DCの15枚目のスタジオ・アルバム『Black Ice』が初登場でNo.1を獲得。彼らのアルバムがUKで1位に輝くのは1980年の『Back In Black』以来となる。

2位にはカイザー・チーフスの3rdアルバム『Off With Their Heads』がチャート・イン。3位は先週と変わらず、キングス・オブ・レオンの『Only By The Night』がキープした。

今週はニュー・リリース・ラッシュで、4位にはオーディション番組『The X Factor』の昨年の優勝者レオン・ジャクソンのデビュー・アルバム『Right Now』、5位にはウェールズ出身の美人ソプラノ歌手キャサリン・ジェンキンスの『Sacred Arias』、8位にはシュガーベイブスの『Catfights And Spotlights』、10位にはドイツのプロデューサー・チーム、SASH!のベスト・アルバム『The Best Of SASH』がトップ10入りしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報