モンキー、西遊記をコミックスに

ツイート
ゴリラズのニュー・プロジェクト、モンキーのジェイミー・ヒューレットが、デーモン・アルバーンと共に制作に携わったチャイニーズ・オペラ『Monkey; Journey To The West』を漫画化した。

孫悟空、猪八戒、沙悟浄、三蔵法師をフィーチャーしたこのコミックは、今週(10月28日)出版される『Time Out』マガジンのスペシャル号に掲載。ジェイミーの手によるダークな孫悟空が表紙を飾っている。オペラ/アルバムのオフィシャル・サイト(Monkeyjourneytothewest.com)でそのイラストの一部を見ることができる。『Time Out』には『西遊記』だけでなく、ジェイミーの過去の作品も掲載されるそうだ。

この夏、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたオペラ『Monkey: Journey To The West』は、来月初めから1ヵ月、さらに大規模なかたちで再演されることが決定した。ロンドン・02アリーナ横に特別テントを設置。オペラだけでなく、中華レストラン、マッサージ・コーナーなどもあるという。

もともと日本の『西遊記』ドラマの大ファンだったジェイミーは、舞台や衣装のデザイン、ショウで使用されたアニメーションの作成だけでなく、キャスティングにも関わるなど、この作品に対する思い入れは大きい。ステージからスタートしたモンキー・プロジェクトは、アルバム、BBCのオリンピック番組との提携、そして漫画化など、どんどん発展している。
◆iTunes Store ゴリラズ(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報