OLIVIA、ドリーミーなワンマンライヴ

ツイート
独特のドリーミーな世界観を表現し続けるシンガーソングライター•OLIVIAが、ニューミニアルバム『Trinka Trinka』リリース後、初となるワンマンライヴ<OLIVIA LIVE 2008 “Trinka Trinka”>を渋谷のクラブ「SHIBUYA WOMB」にて開催した。

<OLIVIA LIVE 2008 “Trinka Trinka”>ライヴ・フォトアルバム

WRENCHやFADEのメンバーをバックバンドに従えて登場したOLIVIAは、新旧の楽曲、計19曲を熱唱。

場所がクラブというだけに大型スクリーンには映像が投影されたり、大型ミラーボールが回ったりと、彼女の音の世界観を表現したかのような多数の演出で、オーディエンスを楽しませる。中でもライブの中盤に流された、OLIVIA自身で監督 / 脚本 / カメラ / 編集まで手がけたというショートムービーには、OLIVIAのユーモラスと温かさが込められており、印象的だった。

この日のライヴは、このショートムービーを挟んだ2部構成、全2時間強のセットリストで行なわれ、集まった約600人のファンを魅了した。

なおOLIVIAは、10月31日に渋谷HMVにてインストアライヴを行なう予定。31日といえば「ハロウィン」だけに、OLIVIA、カボチャをかぶる…のか?

OLIVIAが語る『Trinka Trinka』映像
◆iTunes Store OLIVIA(※iTunesが開きます)
OLIVIA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス