Full Of Harmony、メジャー10周年を記念して全音源を配信

ツイート
2008年10月でメジャー・デビュー10年目に突入した男性3人組R&Bコーラスグループ、Full Of Harmonyが、メジャー・デビュー10周年を記念して、F.O.H 10th Anniversary企画第1弾として、これまでリリースしたシングル全17タイトル(カップリング曲含む)を、10月29日より全曲一斉配信(着うた(R)・着うたフル(R)・PC配信)している。また、11月19日にはオリジナルアルバム全7タイトルに加え、ベストアルバム1タイトルが全曲配信される。

配信される音源には、初期シングル作品のカップリング曲やREMIX作品など、いまや入手困難な音源も数多く含まれているため、ファンにとってはかなりうれしい企画となりそうだ。

Full Of Harmonyは、1999年10月にシングル「BE ALRIGHT」でメジャー・デビュー。これまで精力的にライヴ活動を行ないながらコンスタントに作品を発表。韓国映画『猟奇的な彼女』の日本語テーマ曲や角川映画『戦国自衛隊1549』の主題歌なども手掛けた。また、Ne-Yoや米R&B界の重鎮であり、大ヒット・メーカーとして知られるプロデューサー、テディー・ライリー(Teddy Riley)が手掛けた楽曲をリリースして話題となった。

なお、2009年には10th Anniversary企画第2弾として、フィーチャリング・ベスト・アルバム『BEST FEAT 9909』のリリースが予定されている。同作には、デビュー曲「BE ALRIGHT」のリミックス音源「BE ALRIGHT VIP REMIX / F.O.H feat.BOY-KEN」をはじめ、2008年リリースの最新フィーチャリング楽曲「Play da song / DJ SANCON feat. Full Of Harmony, VERBAL」など、他アーティストによる客演楽曲とメンバー選曲による他アーティストへの客演楽曲に加え、新録曲を収録。Full Of Harmonyの10年におよぶ輝かしいキャリアを振り返るにふさわしい作品となっている。

【配信タイトル】
●シングル
1st「BE ALRIGHT」
2nd「TAKE IT SLOW」
3rd「Typhoon」
4th「JUICY」
5th「さよならが言えなくて」
6th「Life Story」
7th「S.E.X featuring Rhymester」
8th「I Believe」
9th「Summer Gorgeous」
10th「Exclusive」
11th「Rhythm」
12th「涙の数だけ」
13th「PARTY TIME」
14th「YOU&I」
15th「BRAND NEW DAY」
16th「SWEET NOVEMBER」
17th「G.O.O.D TIMES feat. Teddy Riley」

●アルバム
1st『Full Of Harmony』
2nd『F.O.HⅡ』
3rd『PROJECT VIKING』
4th『life size Speaker』
Best『SINGLES 9905』
5th『DRAMA』
6th『W』
7th『ENERGY』

iTunes Store Full Of Harmony(※iTunesが開きます)
Full Of Harmonyオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報