島崎和歌子、昼ドラ主演&主題歌担当

twitterツイート
タレントの島崎和歌子が、2009年1月5日スタートのCBC・TBS系ドラマ『オーバー30』(月~金 午後1:30~)で、主演と主題歌を担当することがわかった。島崎が本人名義で歌を歌うのは、1993年にリリースしたシングル「HのあとにIがある」以来16年ぶり。楽曲は2009年1月にシングル発売される。

ドラマは専業主婦、独身キャリアウーマンという立場も価値観も全く違う30代女性が本音をぶつけあいながら相手を知り、次第に人生観や価値観が変化していくという物語。同世代の視聴者が思わず身を乗り出す身近な話題を織り込みながら、普段なかなか言えない女たちの本音トーク、バトルが繰り広げられる。島崎は「キャリアウーマンなんて気取ってんじゃないわよ」という子持ち専業主婦、江藤愛子役を演じる。

また、愛子とバトルを繰り広げる独身キャリアウーマン、若山美香役に遊井亮子、愛子の夫・直之役に高知東生が出演。そのほか、田中実、中尾ミエ、中原ひとみといった実力ある共演陣が脇を固める。

島崎は、「家族の為に生きてきた専業主婦が、夫の浮気をきっかけに家を飛び出し、社会と関わる事で、自分の夢や目標をみつけて変化していくという役です。役柄上、美香とは喧嘩のシーンが多いのですごくパワーを使いますが、視聴者の方には“女の本音の掛け合い”を楽しんで頂けたらと。頑張っている女性たちの気持ちを代弁できたらと思っています。「まだまだ、30代はオバサンじゃないぞ!」と言うことを、声を大にして言いたいですね」とドラマへの意気込みを語っている。

主題歌「Happy Life ~明日に向かって~」は、プライベートでも仲が良いという岡本真夜が楽曲を提供。「島崎姉さんに幸せになってほしいという思いも込めて」作った曲だという。あまりに久しぶりのレコーディングに、緊張しすぎて口数が減っていたという島崎だが、岡本曰く「結構難しい曲になってしまったので少し心配してたんですが、さらっと歌われていたので、さすがだなぁと思いました。普段の天真爛漫の島崎姉さんが、歌う時は艶のある声でちょっとしっとりとなるギャップが魅力です!」と、歌手としての島崎の実力と魅力を語っている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス