妖艶なる美女4人の新ユニット“雀”、その正体は?

ツイート
成瀬朱美(なるせあけみ)、手塚紗掬(てづかさきく)、上田唯(うえだゆい)、桜庭史恵(さくらばふみえ)…この4人のお名前、ご存知だろうか。いや、多くの人は知らないことだろう。そういうBARKSも知らなかった。

彼女たちのユニット名は雀。彼女たちは皆、女流プロ雀士なのだ。あなたのハートに、ロンっ!

雀としてデビューを飾る彼女たちの初々しいコメント映像とベタな映像美がどうにもたまらない「鶯谷チョンボPVをご覧いただきたい。

◆雀コメント映像
◆雀「鶯谷チョンボ」PV

この通り、昭和の匂いとうかがわしくも魅惑な場末の気配を漂わしているのは、秋元康プロデュースの力わざというべきところか。男と女のラブゲーム。麻雀と不倫をかけた、至極のエンターテイメント楽曲を手に、4人の麻雀女神(マージャンゴッデス)たちが、音楽業界初の、雀ドル(麻雀アイドル)として堂々デビュー、というわけだ。

2008年末の、街外れのキャバレーでは「鶯谷チョンボ」が流れ、オヤジどもの忘年会では「鶯谷チョンボ」のカラオケを泥酔状態で歌いまくる、そんなささやかな興奮を味わうのにもってこいの作品だ。

CDには、DVDが同梱されているのだが、「鶯谷チョンボ」のPVと共に、根強く要望され続けてきた、彼女たち解説による「麻雀教則映像」が同梱されている。実はこれ、重要ポイントでもある。真剣に打ち込むプロ雀師の顔はもちろん、歌手デビューを果たした、彼女たちの初々しい表情にも注目なわけです。デビュー作「鶯谷チョンボ」は11月5日発売、発売日に一発でツモってねっ!

●成瀬朱美 (なるせあけみ)
5月26日生まれ AB型 神奈川県出身
日本プロ麻雀協会所属
第2回夕刊フジ杯麻雀女王決定戦 優勝
●手塚紗掬 (てづかさきく)
3月3日生まれ O型 北海道出身
第1期女流雀王戦 優勝
●上田唯 (うえだゆい)
1月11日生まれ O型 愛媛県出身
日本プロ麻雀協会所属
第6期女流雀王戦 準優勝
●桜庭史恵 (さくらばふみえ)
8月15日生まれ O型 千葉県出身
最高位戦日本プロ麻雀協会
◆雀マイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス