J-WAVE特番に、秦 基博/リリー・フランキー/おお雨が登場

ツイート
J-WAVE(81.3FM)の開局20周年特別番組「20th J-WAVE HOLIDAY SPECIAL LOVE,PEACE&ROCK!」の公開生放送が、11月3日(月・祝)、明治神宮外苑で開催中のTOKYO DESIGNERS WEEK 会場内のJ-WAVEサテライト・スタジオで行なわれ、秦 基博、リリー・フランキー、おおはた雄一と坂本美雨のユニット「おお雨」の3組がライヴを披露した。

◆J-WAVE特番に、秦 基博/リリー・フランキー/おお雨が登場~写真編~

最初に登場した秦 基博は、「虹が消えた日」「キミ、メグル、ボク」「フォーエバーソング」の3曲を熱唱。会場には400名ものファンが集まり、歌声に聞き入っていた。

10月29日に発売となったセカンド・アルバム『ALRIGHT』について「ファース・アルバムに比べて、やりたいことが投影できた。納得できる仕上がりです」と語り、番組のテーマである「“LOVE&PEACE”を感じる瞬間は?」との質問には「双子の赤ちゃんが2人そろってベビーカーに乗っているのを見たとき」と答えてくれた。

続いて登場したのはリリー・フランキー。もうひとつの番組テーマである“ROCK”について、「20世紀最大の発明。ロックンロールは言葉にできない人の感情と音楽を近くした」と語り、自らギターを手に「ジェイミー」を熱唱。「でも最近は世界を変えてやるっていうROCKな飲み会より、やっぱりあの時ああすればよかったなって感じのフォークな飲み会が好き」と笑いを誘う一幕も。

最後におおはた雄一と番組ナビゲーターも務めた坂本美雨によるユニット“おお雨”が登場。「OPUS & MAYVERSE」「おだやかな暮らし」「ハリケーン ドロシー」「あかりの気配」の4曲を披露し、番組のエンディングにはオノ・ヨーコによるジョン・レノンの「イマジン」の朗読に続いて「イマジン」のパフォーマンスを披露した。
◆J-WAVEウェブサイト
◆秦 基博オフィシャルサイト
◆リリー・フランキー・オフィシャルサイト
◆坂本美雨オフィシャルサイト
◆おおはた雄一オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス