大切な思い出のテレビドラマ主題歌をボサノヴァで

ツイート
心にいつまでも残る名曲の数々をボサノヴァでカバーするアルバム『TOKYO “BOSSA”STORY』が11月5日にリリースされる。

このアルバムの面白いところは、テレビドラマの主題歌だけをセレクトしたというところ。だから、誰もが知らないわけがない曲が集まっている。ドラマのタイトルを言われれば、主題歌が浮かんでくる。ドラマのシーンと主題歌がセットで思い出される。そして、それらの有名な曲をSaingeji、永山マキ、日野良一、NOA NOAなどの実力派ボサノヴァ・アーティストがボサノヴァ・アレンジでカバーしているのだ。

どれも、しっとりと落ち着いた大人のためのアレンジが施され、オリジナル曲が持つ輝きを別の光り輝く宝石に生まれ変わらせている。これは大人数で聴いても盛り上がるし、恋人と二人でしっぽりと聴くのもいい。「あのドラマってさ、大学生のとき…」なんて会話も弾むこと間違いなし。

そんな珠玉の10曲。以下にタイトルとドラマ名を記しておくので、それを見ながら懐かしい思い出にふけってくださいな。

『TOKYO “BOSSA”STORY』
GNCL-1181 \2,310(tax in)
1.接吻-Kiss/Saigenji(オリジナル・ラブ「大人のキス」)
2.プライド/Saltie(今井美樹「ドク」)
3.ラブストーリーは突然に/比屋定篤子(小田和正「東京ラブストーリー」)
4.恋におちて/manamana(小林明子「金曜日の妻たちへ」)
5.Everything/永山マキ(MISIA「やまとなでしこ」)
6.もう恋なんてしない/日野良一(槇原敬之「子供が寝たあとで」)
7.TRUE LOVE/青野りえ(藤井フミヤ「あすなろ白書」)
8.LA LA LA LOVE SONG/NOA NOA(久保田利伸「LONG VACATION」)
9.幸せな結末/Summer Soft「大滝詠一「ラブジェネレーション」)
10.HELLO/シーナアキコ(福山雅治「最高の片思い」)
この記事をツイート

この記事の関連情報