NMEクール・リスト、発表

ツイート
『NME』誌が毎年恒例の『クール・リスト』を発表した。2008年は、2006年のベス・ディットー(ゴシップ)に続き、女性シンガー、クリスタル・キャッスルズのアリス・グラスが1位に輝いた。

そして2位には、グラストンベリー・フェスティヴァルの出来事により再評価された(?)ジェイ・Zが登場。MGMTやアークティック・モンキーズ、キングス・オブ・レオンのメンバーより上位につけた。

今年はトップ10人うち、3人が女性。また、オアシスのリアム・ギャラガーが3年ぶりにトップ10に返り咲いた。

<NME Cool List 2008>トップ10は以下の通り。

1.アリス・グラス(クリスタル・キャッスルズ)
2.ジェイ・Z
3.アンドリュー・ヴァン・ウィンガーデン(MGMT)
4.アレックス・ターナー(アークティック・モンキーズ/ラスト・シャドウ・パペッツ)
5.サム・ダスト(レイト・オブ・ザ・ピア)
6.レディホーク
7.カレブ・フォロウィル(キングス・オブ・レオン)
8.MIA
9.リアム・ギャラガー(オアシス)
10.キャロライン・マッケイ(グラスヴェガス)

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報