HANGRY & ANGRY、日米同時デビューを電撃発表

twitterツイート
謎のヴィジュアル系ユニットのHANGRY & ANGRY(ハングリーアングリー)が、インディーズ・デビュー・ミニ・アルバム『Kill Me Kiss Me』を日米同時リリースし、今後、日本、アメリカ、そしてヨーロッパとワールドワイドに展開していくことが明らかになった。

HANGRY & ANGRYのフォトアルバム

そもそも「HANGRY & ANGRY」はジャパニーズ・ゴシック・ファッション界で強い影響力を持つ人気デザイナー、h.NAOTO氏のブランドで、大人気イラストレーター「GASHICON(ガシコン)」が描く “グロカワ系” (グロいけどカワイイ)キャラクター…なのだが、実はこの話には続きがある。いじめられっ子のハングリー、実はリミッターを超えると地球を滅ぼしてしまうほどの核爆発を起こしてしまうという秘密を持っている。一方、ハングリーをいじめるという宿命を背負ったアングリーは、そんなことも知らない。アングリーの凶暴なハングリーいじめによって、破滅の危険が刻一刻と迫る地球。そんな状況を救うために、タイムマシーン「ラブ・マシーン」号に乗って未来からやってきたのが、今回、デビューするこのふたり。つまり、彼女たちはHANGRY & ANGRYというキャラクターの未来形だったのだ。

そんな彼女たちは、2008年11月19日に、インディーズ・デビュー・ミニ・アルバム『Kill Me Kiss Me』を日米同時にリリース。日本での発売は、限定10,000個で、TSUTAYA、WoderGOO 、すみや、VIRGIN MEGA STOREのみの取り扱い。今回はCDとHANGRY & ANGRY オリジナル・パスケースが特製ランチBOX缶に入ったスペシャルパッケージ商品となっている(ちなみに、アメリカではCDのみのリリース)。

さらにこのミニアルバムに合わせてPV映像を制作。ふたりのロックスピリッツを垣間見ることができるこの映像のパフォーマンス・プロデュースを担当しているのは、なんとSHAZNAのIZAM(現・alcali-5)。

こんなHANGRY & ANGRYだが、先日、MySpaceにて音源とヴィジュアルを先行公開したところ、4日間で10万アクセスを突破。11月5日の時点で、海外のファンも巻き込んで33万アクセスに迫らんとしているなど、ものすごい勢いとなっている模様。さらに現在、裏原宿のいたるところにHANGRY & ANGRYのポスターが貼られており、まさに裏原ジャックの様相を呈している。

なお、この勢いに乗り、11月28日に渋谷C.C.Lemonホールで開催される<MySpace 2nd Anniversary in Shibuya>のスペシャルショウケースにゲスト出演する形での初ライヴも決定。そして、なんと2009年には、日本、アメリカ、ヨーロッパ各国をまわる世界キャンペーンも計画されているという。

世界基準なこのふたりが世界を歌で救えるのか。その正体はいまだに不明なだけに、チャーミングな彼女たちの今後の動向に瞳が離せない。ご注目を。

Kill Me Kiss Me

HANGRY & ANGRY オフィシャルMyspace
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報