デヴィッド・バーン、奇跡のアルバムを引っさげ来日ツアー

ツイート
約27年ぶりとなるデヴィッド・バーンとブライアン・イーノとの共作新アルバム『Everything That Happens Will Happen Today』国内盤がHQCD(Hi Quality CD)として11月19日にリリースされる。オリジナル・ボーナス・トラックが1曲追加収録となっている。

コールドプレイの『美しき生命』をプロデュースしたことが記憶に新しいブライアン・イーノだが、彼が作ったトラックからのインスピレーションをもとに、バーンが歌詞と歌のメロディを重ねたという制作手法から、ボーカル・メインとなった大人のオルタナティヴ的作品が完成した模様。

そんな作品を引っさげてのデヴィット・バーンの日本ツアーが開催となる。7年ぶりとなる日本ツアー、日程は下記のとおり。多くの名曲を生み出した“バーン×イーノ”のナンバーが生で観られる貴重な機会。見逃しは厳禁だ。

2009年1月23(金)大阪・なんばハッチ
Open 18:00 / Start 19:00
Ticket ¥8,500(税込/All Standing/1DRINK別)

2009年1月25日(日)神奈川・横浜ベイホール
Open 17:00 / Start 18:00
Ticket ¥8,500(税込/All Standing/1DRINK別)

2009年1月27日(火)東京・渋谷AX
2009年1月28日(水)東京・渋谷AX
Open 18:00 / Start 19:00
Ticket ¥8,500(税込/1F:オールスタンディング 2F:指定)
この記事をツイート

この記事の関連情報