「いいわけ」を独創的に歌う養老の星☆幸ちゃん、ついにデビュー

twitterツイート
2006年1月8日、『NHKのど自慢』でシャ乱Qの「いいわけ」を熱唱した中年男性がいた。彼の名は、幸ちゃん。発声も発音も節回しも、すべてが独特のオリジナリティに溢れた彼の歌唱は瞬く間にネット上で話題になった。

その後、『NHKのど自慢』での幸ちゃんのパフォーマンスに衝撃を受けたある視聴者が、『探偵!ナイトスクープ』に調査を依頼し、番組内でライヴを披露したことからさらに認知度を拡大。そして『めちゃ×2イケてるッ!』では本家・シャ乱Qと共演を果たし、2008年には『あらびき団』などの人気バラエティ番組に続々と出演。

一般の会社員でごく普通の中年男性だけど、なぜか人の心を惹きつけて離さない。そんな養老の星☆幸ちゃんが、11月10日に着うた(R)でデビューを果たした。

当初は、12月3日にリリースされるシャ乱Qの20周年ベスト・アルバム『ハタチのベスト・アルバム DVDつき』の応援隊長として活躍するにとどまるはずだった幸ちゃん。しかし、あまりの反響の大きさと、幸ちゃんのデビューを待ち望む声が絶えず、シャ乱Q結成20周年という記念すべきこの年に、遂に着うた(R)でのデビューを果たすことになったのだそうだ。

本家・シャ乱Qとは一味も二味も違う、特徴的なパフォーマンス。ぜひご賞味あれ。

「いいわけ」養老の星☆幸ちゃんVer.
●着うた(R)
11月10日<5パターン>
レコ直演歌・歌謡曲部門にて配信
●着うたフル
11月26日<同日RBTなども配信開始>
●着ムービー
11月26日<2パターン>
●ムービーフル
11月26日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報