MELL、巨大な存在感が戦慄を導く映画『斬~KILL~』主題歌「KILL」特集

twitterツイート

MELL 押井守監修 映画『斬~KILL~』主題歌特集

ハードタッチな声という刃がこの世の因果をすべて叩き切る

MELLの巨大な存在感が戦慄を導く魂の奥底に響き渡るこの声を聴け

あらゆる歌唱の表現を駆使して、聴く者の根源を突き動かすMELLの歌。リスナーに向って、漫然とは対峙できない真剣勝負を挑んでくる稀有な歌手だ。そのMELLの4thシングル「KILL」が11月19日にリリースされた。これは12月6日に渋谷シネクイントでロードショーが始まる映画『斬~KILL~』の主題歌でもあり、カップリングの「On my own」はエンディングテーマ。この世の因縁のすべてを叩き切るという、映画の世界観を音で見事に表現した快作だ。MELLの歌声はますます凄みを帯び、聴き手の奥底に突き刺さる。この表現力の秘密とMELLの思いのすべてを知ってもらう大特集だ。じっくり楽しんで欲しい。映画『斬~KILL~』の予告編映像もあり!

NEW DISC

「KILL」
ジェネオン エンタテインメント [初回限定盤] GNCV-0011 \1,890(tax in) [通常盤]GNCV-0012 \1,260(tax in) 2008年11月19日リリース
【収録曲】
1.KILL
2.On my own
3.KILL(instrumental)
4.On my own(instrumental)

MOVIE

●「KILL」PV映像
押井守が自らメガホンを握った。妖しく悩ましく身をくねらせ踊りながら、メガトン級のハードヴォイスで聴く者を突き刺すMELL。インサートされる『斬~KILL~』の映像が緊張感を高め、目を釘付けにする。

映画『斬~KILL~』

『GHOST IN THE SHELL -紅殻機動隊-』や『Avalon』で知られ、『スカイクロラ The Sky Crawlers』も大ヒットした押井守監督が監修を務める。同監督作品を含む4話オムニバス映画。他の監督は、深作健太、辻本貴則、田原実の3人。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報