宇浦冴香、新曲を3ヶ月連続配信

ツイート
宇浦冴香の約1年ぶりとなる新曲「現在進行形」は、配信限定リリースだ。これは3ヶ月連続配信となるシングル・シリーズの第一弾にあたるもの。11月13日より、レコード会社直営♪サウンド、BEING GIZA STUDIOにて着うた配信を、また、PC配信サイトMusingにてダウンロード配信がスタートとなった。

「現在進行形」は、関西最大級のミスコンテスト<Princess Kansai 2008>の公式テーマソングでもある。Princess Kansai(プリカン)は、2007年度から学生自らの手によって発足したイベントで、“女子大生の輝ける場の創造”“学生側から関西を盛り上げていこう”をコンセプトに開催されているミスコンテスト。そこで、関西在住でもあり、現役大学生である宇浦冴香に白羽の矢がたち、公式テーマソングを歌う事になったものだ。

12月13日に堂島リバーフォーラムで開催される<Princess Kansai 2008>最終選考会でのゲスト出演も決定しており、会場は華やかでパワフルな宇浦冴香パワーに溢れること間違いなしだ。

宇浦自身約1年間の制作充電期間を経て発表した「現在進行形」は、今現在の宇浦だからこそ書ける、大学構内の情景を所々に散りばめていたり、もどかしくも甘酸っぱい恋のシチュエーションが描かれている。いずれも目に浮かぶようなリアルな歌詞が、激しいギターと疾走感溢れるサウンドの中に絶妙にマッチした作品だが、マイスペースでは試聴可能なので、是非ともチェックを。

「現在進行形」に続く配信作品第二弾は12月半ばに配信予定だ。お楽しみに。
◆宇浦冴香マイスペース
◆宇浦冴香オフィシャルサイト
◆iTunes Store 宇浦冴香(※iTunesが開きます)
◆Princess Kansai 2008 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報