あの名曲「ウィー・アー・ザ・ワールド」が着うた(R)に

ツイート
マイケル・ジャクソンらを中心に、スティーヴィー・ワンダーやティナ・ターナーなど錚々たるアーティストが参加して制作された不朽の名曲「ウィー・アー・ザ・ワールド」が、着うた(R)、着うたフル(R)、RBTとして11月14日から配信されている。

◆オリジナル「We Are The World~USA for AFRICA」映像

これは、レコ直のフルコレクターズ内「Love & Peace キャンペーン」の一環として、今回ダウンロードが可能となったもの。

この楽曲は1985年にアメリカで発売された楽曲で、著名なアーティストたちが“USAフォー・アフリカ”名義で集結し、アフリカの貧困層を解消するためのキャンペーン・ソングとして制作。

作詞作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。当時アメリカだけで750万枚のシングルが売れ、シングルとアルバム、ビデオの合計で6300万ドルの収入となり、すべての印税はチャリティとして寄付された。

そんな不朽の名曲を、ぜひ手に入れていただきたい。
◆iTunes Store 「We Are The World シングル」(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store 「We Are The World ビデオ」(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報