オジー・オズボーン役に「口の悪い」子役を募集中

ツイート
オジー・オズボーンが、自分の幼少時代を演じる「口の悪い」子役を探している。『The Osbournes: Loud And Dangerous』と題されたTV番組の中で、彼の生涯を描く伝記ドラマが制作されることになり、7歳くらいの男の子で、オジーのように汚い言葉を平気で喋れる子役が必要なのだという。

関係者によれば、「オジーの子役に必要なのは、バーミンガム訛りとダーク・ヘア。脚本には大人顔負けの際どいセリフもあるから、説得力のある自然な演技が不可欠なんだ」と、オジー並みの口の悪さを期待しているようだ。また、妻シャロンの子供時代を演じる同年代の女の子も募集中だとか。

番組はオズボーン一家がホストを務めるヴァラエティ・ショウで、1時間×6本とクリスマス特番を企画しているが、放送予定などはまだ決まっていない。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報