数百年のときを越えて“アヴェ・マリア”が集うコンピ

ツイート
モーツァルト、シューベルト、グノー、カッチーニ…歴史的作曲家による数々の“アヴェ・マリア”作品が名曲として今に伝えられているが、TVなどでもお馴染みで現代でも愛され続けている12曲を厳選、収録した究極の“アヴェ・マリア”コンピレーション・アルバムが登場した。

11月12日に発売となったアルバム『アヴェ・マリア』は、収録アーティストも、映画やTVなどで大活躍中のリベラ、ウィーン少年合唱団、ソプラノの鈴木慶江など、豪華な顔ぶれが勢揃いしているのも特筆。プロデュースは秋川雅史「千の風になって」を手がけたEDISONで、今回のアルバムのため8曲を新たに録音、収録している。

最も新しい楽曲としては、リベラのプロデューサーでもあるプライズマン作曲の「アヴェ・マリア」がある。この曲を歌うリベラの天使のように澄み切った美しい歌声が、既に名曲の誉れ高い作品として輝きを放っているようだ。

何百年の時を経ても私たちの心に深く染み渡る歴史的名曲から、現代に生まれ今の時代を癒してくれる新曲まで、様々な時代の無垢な祈りの旋律がこの1枚に凝縮。聖なる夜にぴったりな、12人のアヴェ・マリア。是非このアルバムであなたのお気に入りのアヴェ・マリアを探してみてはいかが?

『アヴェ・マリア ~The 12 composers' competing~』
2500円(税込) TOCE-56148
1 グノーのアヴェ・マリア 歌:鈴木慶江
2 カッチーニのアヴェ・マリア 歌:リベラ
3 ビゼーのアヴェ・マリア 歌:大瀧賢一郎
4 リストのアヴェ・マリア 歌:内藤彩加
5 シューベルトのアヴェ・マリア 歌:ウィーン少年合唱団
6 アルカデルトのアヴェ・マリア 歌:大瀧賢一郎
7 サン=サーンスのアヴェ・マリア 歌:内藤彩加
8 モーツァルトのアヴェ・マリア 歌:大瀧賢一郎
9 プライズマンのアヴェ・マリア 歌:リベラ
10 トスティのアヴェ・マリア 歌:内藤彩加
11 マスカーニのアヴェ・マリア 歌:キーディー
12 ヴェルディのアヴェ・マリア 歌:大瀧賢一郎
◆『アヴェ・マリア ~The 12 composers' competing~』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報