BOSS、年末年始キャンペーンでうれしいプレゼント

ツイート
これまで数々のエフェクターを生み出し、楽器業界はもちろん、世界の音楽の“音”を作ってきたBOSS。1970年代に発売したコンパクトエフェクターOD-1、DS-1、そして当時はこのエフェクターを通した音が世界のロック界を席巻していたといわれるコーラスアンサンブルCE-1など、その名器の数々と、それらが音楽界に残した功績は計り知れない。

エレキ・ギターのサウンドを単に変化させる/サウンドに効果を加える機器として誕生したイクイップメントであったが、画期的な発想、プレイヤーサイドに立ったきめ細かいサウンド・デザインとその使い心地は、いつしかギタリストのアーティスト・スピリットにぴったりと寄り添うことになる。単なる機械から、自己表現の楽器へ…そんなドラマティックな歴史の変遷を第一線で開拓してきたブランドが、BOSSそのものである。

そのBOSSが、年末から年明けにかけて<2008-2009 AUTHENTIC BOSS キャンペーン>を行なう。

今回の目玉は、ローリング・ストーンズのライヴを撮影した映画『ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』とのタイアップ企画だ。期間中に対象商品を購入すれば、もれなくローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト×BOSSの「オリジナル・コラボレート・カード・ピック」がもらえる。さらに購入時にもらえる専用のハガキで応募すれば、抽選で500名様にディストーションの定番DS-1をデザインした「オリジナルUSBマウス」がプレゼントされる。

このマウス、実物を手にしてみたが、本物と同じ金型を使用して作られており、厚さを薄くした点を除けば、エフェクターそのもののルックス。各つまみがクリックになっており、机にこれが乗っているだけでテンション2割アップだ。そもそもがマウス用に設計されたものではないので、通常のマウスと比べると使い心地は「?」だが、もはやそんなことは関係ない。ギタリストなら、無駄にこれを使いこなすところに美学があるでしょ?

ストーンズのファンはもちろん、往年のBOSSの名器を使ってきたファンにもうれしいお知らせ。ぜひ、この機会に。

■2008-2009 AUTHENTIC BOSS キャンペーン
■期間:2008年11月21日~2009年1月31日
■対象機種:BOSSコンパクト・エフェクター・シリーズ、ツインペダル・シリーズ、レジェンド・シリーズ、FVシリーズ、ADシリーズ、PW-10
■実施店:店頭告知ポスターのある全国有名楽器店にて
■備考:抽選ハガキの応募は2月2日の消印まで有効
※写真はイメージです。実際の賞品と異なる場合があります。

『ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』監督:マーティン・スコセッシ
12月5日(金)より、TOHO シネマズ六本木ヒルズ他にて全国ロードショー。
◆映画『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』予告編
BOSSオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報