11月16日、大阪城ホールで開かれた<Livejack Special Stories-Drama×Songs->にaikoが登場した。

そもそもこの様なイベントライヴへaikoが出演すること自体非常に珍しいことだが、この他にも、青山テルマ、ET-KING、清水翔太、槇原敬之、矢井田瞳…と関西出身の豪華アーティストが集結したこの<Livejack>は、関西テレビ開局50周年記念として開かれた人気音楽番組『Mujack』のスペシャルイベントだ。

「キラキラ」などaikoの曲を用いて制作された谷村美月出演の甘酸っぱい恋のエピソード・ドラマが上映され、軽快なホーンが心躍らせる「雲は白リンゴは赤」のイントロが鳴り響いたあと、aikoは最高潮の盛り上がりを迎えたイベント終盤に登場、広い大阪城ホールに溢れた熱気は、一瞬でaiko一色に染まった。

この日のために作られた“Livejack Specialメドレー”では「ボーイフレンド」「KissHug」などのaikoの代表曲とともに、同じくイベントに参加した槇原敬之の「冬がはじまるよ」のカバーを披露。思わぬサプライズに集まった1万人のファンは大興奮の渦に。aikoもファンも全力で楽しんでいるのが、会場を包んだ熱気と歓声から伝わってくる、あっという間の30分だった。

そしてさらになんと、次に登場した槇原敬之からもうれしいサプライズが。aikoにお返しと言わんばかりに「カブトムシ」の一節をアカペラで披露。切なく優しい歌声が、まさに胸に迫ってくる瞬間だった。

イベントの最後にはaikoをはじめ参加アーティスト全員がイベントTシャツを着て登場し、集まった1万人のファンにお辞儀をし、鳴り止まない割れんばかりの拍手の中、イベントは幕を閉じた。

このイベントの模様は2008年12月28日深夜に関西テレビで放送されることが決定。会場に足を運んだ人も、残念ながら来ることができなかった人も、オンエアーをお楽しみに。

aiko
M1.雲は白リンゴは赤
M2.えりあし
M3.メドレー:ボーフレンド~その目に映して~横顔~冬がはじまるよ~KissHug~リップ~Power of Love
M4.キラキラ