EMI洋楽ロックの歴史的名盤、次々とSHM-CD化

ツイート
EMIが誇る洋楽ロックの歴史的名盤が次々とSHM-CDで登場してくる。とにかく単に音がいい。嬉しい話だ。12月10日に発売される第1弾は全30タイトルが一気に登場となる。

SHM-CD(Super High Material CD)とは、通常のCDとは別種の液晶パネルポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップさせ、CDに刻まれた音信号をプレイヤーのピックアップがエラーなく十分に拾い出せることから得られる高品質サウンドCD。マスター・クオリティに限りなく近づいた高音質CDとして、注目を集めている新世代CDだ。もちろん、従来のプレイヤーで全く問題なく再生可能なもので、マイナス要因は何もない。

今回EMIの洋楽ロック名盤カタログの中からSHM-CD第1弾として発売されるのは、ビーチ・ボーイズ(10タイトル)、ザ・バンド(8タイトル)、ヤードバーズ(1タイトル)、ジェフ・ベック(2タイトル)、クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス(2タイトル)、グランド・ファンク・レイルロード(3タイトル)、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(4タイトル)、の全30タイトル。もちろんこの中には、「ペット・サウンズ」(ビーチ・ボーイズ)や「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」(ザ・バンド)、「アメリカン・バンド」(グランド・ファンク・レイルロード)といった歴史的名曲や、今もなお語り継がれる名作が満載されている。

音がいいのであれば買い直そう、という純潔ロックファンももちろんだが、これを機にクラシックロックの魅力や往年の名作に触れようという若いリスナーに是非注目してもらいたい商品群だ。

<SHM-CDで新登場/EMI洋楽ロックの名盤全30タイトル>
・ビーチ・ボーイズ:『ペット・サウンズ』ほか(全10タイトル)
・ザ・バンド:『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』ほか(全8タイトル)
・ヤードバーズ:『リトル・ゲームス』
・ジェフ・ベック:『トゥルース』ほか(全2タイトル)
・クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス:『クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィス』ほか(全2タイトル)
・グランド・ファンク・レイルロード:『アメリカン・バンド』ほか(全3タイトル)
・レッド・ホット・チリ・ペッパーズ:『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ』ほか(全4タイトル)
2008年12月10日発売
2600円(税込) 2枚組3900円(税込)

第2弾、第3弾と続く、名作のSHM-CD化。これからもお楽しみに。
◆EMIミュージック・ジャパン高音質CDサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報