可憐Girl's、アニメ『絶対可憐チルドレン』の新オープニング曲「MY WINGS」リリース大特集

ツイート

可憐Girl's アニメ『絶対可憐チルドレン』の新オープニング曲「MY WINGS」リリース大特集

大人をメロメロに骨抜きにするあの超可愛い小学生3人組が待望の新曲をリリース

INTERVIEW-1

――デビューして以降、この夏はさいたまスーパーアリーナを始め、いろんなイベント出演で大忙しだった可憐Girl’s。イベントに出てみて、一番印象に残ったのはどんなこと?

YUIKA:さいたまスーパーアリーナは、お客さんの人数が多くて、とにかくびっくりしました。お客さんが持ってたペンライトがステージから見るとすっごくきれいでした。

AYAMI:私は、どこのイベントに出ても『Over The Future』を歌うと、お客さんが合いの手を入れてくれたり、一緒に踊りだしてくれたのが嬉しかったです。

SUZUKA:みんなが踊ってくれてるのを見ると、私たちのことを応援してくれてるんだな~っていうのが伝わってきました。

――いま学校では運動会の季節だと思うんだけど(このインタビューは10月に行われた)、もう運動会は終わった?

3人:終わりました。

――どんな種目が楽しかった?

YUIKA:運動会の日程が延期になって、私はその日、お仕事で出られなかったんですけど、練習でやった組み体操はすっごく楽しかった。

AYAMI:運動会の日に、途中から雨が降ってきたんですよ。私たちの学校では5~6年生で組み体操をやるんですけど、雨の中、やりました(笑)。AYAMIはピラミッドの一番上だったんですけど、練習ではなかなか成功しなかったんですね。でも、本番では大成功して、すごい嬉しかった。

SUZUKA:私は演技が楽しかった。なわとびを使ったりする演技をみんなで揃えるのは難しいんですけど、団体でこういうことをやるのは好きです。

――ちなみに、運動会のお弁当で欠かせないものというと?

YUIKA:卵焼き! 砂糖と塩、両方が入ってます。

AYAMI:シャケとそぼろのおにぎり! あとはタコさんウインナー。

SUZUKA:混ぜご飯! おかずは卵焼きとウインナー。

▲ページの先頭へ

この記事をツイート

この記事の関連情報