TRIPLANE「白い花」に上昇気流

ツイート
レコ直♪にて、着うた(R)の先行配信をスタートさせているTRIPLANE(トライプレイン) のニューシングル「白い花」が、配信開始以降、着実にランキングを伸ばしている。

11月20日掲載のランキングでは最高5位、21日発表の最新レコ直♪「着うた(R)」ランキングでは7位を獲得。このランキングは彼らにとって最高位だ。

また、USENにも問い合わせが殺到しており11月19日付けの総合チャート(J-POP)で6位。同じくリクエストチャート(J-POP)でも5位と、話題と共に急浮上している。

この「白い花」は、彼らが2007年11月から全国84カ所112公演で実施してきたアコースティック・ライヴでも必ず演奏され、デビュー以来、音源化を望む声が多く寄せられてきたバラード。ファンからのパッケージ化の要望を受け、12月3日にシングル・リリースが決定したという作品だ。

“この冬イチオシの泣ける恋唄” として、にわかに注目されている「白い花」。デビュー5年目を迎えるTRIPLANEが、どうやら上昇気流をとらえたようだ。

◆「白い花」初回限定盤のCD情報
◆iTunes Store TRIPLANE(※iTunesが開きます)
◆TRIPLANE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス