YUKI、ソロ初のクリスマス・ソングを配信限定で発表

ツイート
2008年4月にリリースされたシングル「汽車に乗って」以来、約8ヶ月ぶりとなるYUKIの新曲が完成した。「メッセージ」と題されたその曲は、YUKIのソロ楽曲としては初のX'masソングで、配信限定でのリリースとなる。着うた(R)が11月26日から、着うたフル(R)とPC配信は12月3日から配信される。

また、この「メッセージ」は、長澤まさみと榮倉奈々が共演する「ロッテ ガーナ ミルクチョコレート」のCMソングとして、11月24日から全国でオンエア。映画「タッチ」の主演×主題歌(12thシングル「歓びの種」)という“共演”がきっかけで、YUKIのライヴにも足を運んだという長澤まさみとは、「タッチ」以来2度目のコラボとなる。

作曲を手がけたのは「JOY」「メランコリニスタ」など、YUKI作品ではお馴染みの蔦谷好位置。元々はアップテンポだった8ビートのデモを、YUKIのインスピレーションでラヴァーズ・ロックにリアレンジしたという。

YUKIはこの楽曲について、次のように語っている。

「人を優しくさせたり強くさせたりする沢山のありふれたメッセージを今夜だけは照れずに大きな声で歌ってみよう。そして、愛する人の仕草や、声、表情を聖なる夜にしっかりとうけとめて下さい。おかえしのプレゼントがいつまでもできますように」

今作は配信限定リリースということで、ジャケット画像にはYUKIのオフィシャルWEBなどでお馴染みのキャラクター“ゆきんこ”がX'masヴァージョンで登場。さらに、12月25日のクリスマスまでにダウンロードすると、YUKIの手書きイラスト入りクリスマスメッセージ画像が期間限定でプレゼントされるといううれしいプレゼント付き。

【 配信限定シングル「メッセージ」 】
2008.11.26~ 着うた(R)/RBT(待ちうた・メロディコール) 先行配信
2008.12.03~ 着うたフル(R)/PC配信

◆YUKI オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報