冬の女王エンヤが、寒い日本を癒す?

ツイート
11月12日に3年ぶりとなるニューアルバム『雪と氷の旋律』をリリースしたエンヤが、11月27日に東京ミッドタウンで行なわれた<光の植樹祭>と六本木ヒルズ 東京シティビュー スカイデッキのライトアップ・セレモニー&ラジオの公開録音に参加した。

◆東京ミッドタウンでの様子(写真編)

東京ミッドタウンの<光の植樹祭>では、無限大の宇宙をモチーフにしたスターライトガーデンに隣接する場所にコニファーの新木を植樹。LEDで美しく彩られたスタートライトガーデンを前に、子供達に向かえられたエンヤは「色合いがとても綺麗ですね」と話し、2008年末の紅白歌合戦出演に関して「出演させていただけてとても光栄です。ぜひみなさんに楽しんでいただきたい」と意欲を語った。

その後、六本木ヒルズにてラジオの公開録音とイルミネーションの点灯セレモニーに参加、抽選で選ばれたラッキーなオーディエンスと共に、東京タワーを見下ろす日本一高いオープンエア展望台でのイルミネーションを楽しんだ。

第59回紅白歌合戦にて、環境問題をテーマとした「SAVE THE FUTURE」に出演するエンヤ。ニュー・シングル「ウィンター・レイン」を世界初のエコうた(下部過去記事参照)としてもリリースしており、さらにアルバム収録曲の「ありふれた奇跡」が2009年1月8日(木)スタートのフジテレビドラマ『ありふれた奇跡』(山田太一脚本、仲間由紀恵、加瀬亮 主演)の主題歌にも決定。本格的な冬を前に、“冬の女王”が日本全体を癒すことになりそうだ。

◆iTunes Store エンヤ(※iTunesが開きます)
◆エンヤ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報