Monday満ちる、8年ぶりのPVには秘蔵写真満載

twitterツイート
通算14枚目となるMonday満ちるのオリジナル・フル・アルバム『NEXUS(ネクサス)』がリリースとなった。

アッパーなハウス・チューンからオーガニックなナンバー、シックなジャジー・トラック、そして本来のMonday節炸裂の楽曲まで様々なテイストをクリエイティヴにまとめた傑作だ。“最もパワフルな作品になった”と本人も今作の仕上がりに大満足の様子だが、盟友Kyoto Jazz Massiveとのコラボ楽曲である注目の「Sands Of Time」、そのPVが完成しBARKSに到着した。

◆「SANDS OF TIME」PV
◆「SANDS OF TIME」試聴

ミュージック・クリップの制作自体、彼女自身約8年ぶりとなるものだが、今回のPVは、現在彼女が生活しているニューヨークでの撮影となった。歌詞にもあるように、“生きる”“人生”をテーマに、彼女の日常を切り取ったような、ロード・ムーヴィー風の作品に仕上がっている。そこには彼女の幼少期から現在に至るまでの秘蔵(?)写真が映像の随所に盛り込まれており、なかなか興味深いディテールが満載だ。

Monday満ちるのプライベートの写真を見る機会などほとんどないため、これはある意味非常に貴重なシーンの連続でもある。

“『Nexus』はつながり、っていう意味です。音と音のつながりだったり、人間的なつながりであったり、作品にミュージシャンや今回プロデュースしてくれた人たちが参加してくれたというつながりだったり、そういうあらゆるつながりを意味していて。どんどん私たちはコンピュータ時代の深い道に入り込んでいるんだけど、でもつながりがあるっていう意識をコンセプトにして作ったアルバムなんです”──Monday満ちる

PVからも伝わってくる人と人とのつながりとそのぬくもり。Kyoto Jazz Massiveとのコラボレーションもまさしく“つながり”が生み出した産物であろう。11月30日にはイベントにてライヴを行なうMonday満ちる。ステージは、まさしく彼女と我々オーディエンスが“つながり”を創造する貴重な場である。是非アルバムを聞いて、その場に身を置きたいところだ。

<Body&SOUL Live in Tokyo 2008 @ KOKUGIKAN>
@両国国技館
2008年11月30日(日)12:00~21:00
DJ:Joaquin“Joe”Claussell、Danny Krivit、Francois K.
Live:Monday 満ちる
◆チケット詳細&購入ページ
◆iTunes Store Monday満ちる(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon