コールドプレイ、カイリーとのコラボをリリース

ツイート
コールドプレイがカイリー・ミノーグとコラボした幻のトラック「Lhuna」が、チャリティ・ダウンロード・サービス(RED)WIREからダウンロード・リリースされることになった。同曲は、もともと『Viva La Vida Or Death And All His Friends』のセッションでレコーディングされたものの「セクシー過ぎる」との理由で収録されなかった。

U2のボノが発起人となり世界エイズ・デーである12月1日にスタートした(RED)WIREは、毎月5ドル(約500円)を支払うことで、毎週レアなトラックやビデオをダウンロードできる。すでに、ザ・キラーズがエルトン・ジョンとコラボしたクリスマス・ソング「Joseph, Better You Than Me」をここからリリースすることを発表していた。

RED(WIRE)ではこの後、U2、ジョン・レジェンド、シェリル・クロウ、ジェイ・Z、エルヴィス・コステロ&ポリスなどのレア・トラックのリリースが決まっている。また、メジャー・アーティストだけでなく、ブレイク直前のアーティストのショウケース、ショート・フィルム、写真なども提供していくという。同サイトからの収益はアフリカのHIV患者への支援活動に使用される。詳しくはRed.msn.comまで。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス