成海璃子が初挑戦のラジオドラマに、中島美嘉の作品を抜擢

ツイート
成海璃子が、本格的なラジオドラマに挑戦したTOKYO FM特別番組「DOCOMO LOVE STYLE CAFE」が、12月7日(日)19:00~20: 55に放送される。このドラマは、成海璃子が本人役で登場し、松尾貴史演じるトナカイと渋谷で遭遇し、クリスマスをテーマにトークを展開するという、一風変わった設定の物語。

2人のトークの合間には、渋谷の実在するカフェを舞台に、クリスマスを前にした7組の男女の会話が展開されるのだが、この男女の会話には、中島美嘉のニューアルバム『Voice』収録曲から各ドラマのイメージ合わせて7曲が選曲されオンエアされるという。どの曲がどのようなドラマに使われているのか…アルバム『Voice』の各楽曲に個性がありそれぞれにストーリー性を持っている作品が揃っているだけに、とても興味深い作品だ。

このドラマを監修した小山薫堂は「男女の会話の舞台が実在するカフェを転々とする設定は、“音の散歩”をイメージした。クリスマス前の渋谷を、リスナー自身が実際に散歩してるかのような気分で聴いてもらえたら嬉しい」とコメント。リアルとフィクションが渋谷を舞台に入り混じるこの不思議なドラマで、クリスマス前の優しい気分が味わえそうだ。

ひと足先にラジオドラマの収録を終えた成海璃子は、「表情が見えない分、声だけで表現できるように意識して望んだ。クリスマスがテーマなので、街が浮かれた感じを想像してテンションをあげた」とコメント。

「2008年のクリスマスプレゼントに欲しいものは、自由な時間。海外に行ってみたい。2008年のクリスマスは多分家で過ごすと思う。美味しいものを食べれたらいいですね。」と成海璃子。また、携帯電話を使った演出が多いラジオ・ドラマであることを受け、あったらいいなと思う携帯の機能について、「動物と会話ができる機能!あったらきっと面白いと思う!」と記者やスタッフが関心する回答も。

中島美嘉の歌声をバックに、すてきなクリスマス・ドラマ、お楽しみに。

TOKYO FM特別番組「DOCOMO LOVE STYLE CAFE」
12月7日(日)19:00~20: 55

◆「ORION」PV視聴
◆「FOCUS」PV視聴
◆中島美嘉、自分の“声”を信じて進む確信に満ちた「ORION」『VOICE』大特集
◆中島美嘉オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報