The View、2ndアルバムの詳細を発表

ツイート
2007年、デビュー・アルバム『Hats Off To The Buskers』が初登場でUKチャートの1位に輝いたThe Viewが待望の2ndアルバムの詳細を発表した。『Which Bitch?』とのタイトルがついた新作は2009年2月2日にリリースされるという(英国発売)。

アルバムには「Typical Time 2」「5Rebecca's」「One Off Pretender」「Unexpected」「Temptation Dice」「Glass Smash」「Distant Doubloon」「Jimmy's Crazy Conspiracy」「Covers」「Double Yellow Lines」「Shock Horror」「Realisation」「Give Back The Sun」「Gem Of A Bird」が収録される。

デビュー・アルバム同様、オアシスの『(What's The Story) Morning Glory?』『Be Here Now』などを手がけたオーウェン・モリスがプロデュースをしている。

収録トラックのいくつかはすでに彼らのライヴではお馴染みとなっている。11月、ロンドンのアストリア公演は、「Glass Smash」でショウをスタート。The Viewらしいメロディアスでありながらエネルギッシュなサウンドに会場は一瞬にして興奮のるつぼと化した。

バンドはアルバム・リリース後、再びUKツアーをスタートする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス