グラミー・アワーズ・ノミネート、UKアーティストが大健闘

twitterツイート
グラミー・アワーズ2009のノミネートが発表されたが、今年はUKアーティストの活躍が目立った。『Viva La Vida Or Death And All His Friends』が世界的に大ヒットしたコールドプレイが7部門にノミネートされたほか、レディオヘッド(5部門)、ロバート・プラント(5部門/アリソン・クラウスとの共同名義)、レオナ・ルイス(3部門)、そして新人女性アーティスト、アデル(4部門)&ダフィー(3部門)と続いた。

主要部門のひとつであるレコード・オヴ・ザ・イヤーの候補(アデル「Chasing Pavements」、コールドプレイ「Viva La Vida」、レオナ・ルイス「Bleeding Love」、M.I.A.「Papaer Planes」、ロバート・プラント&アリソン・クラウス「Please Read The Letter」)は全てUKのアーティストとなっている。

レディオヘッドのアルバム『In Rainbow』は、バンドが5部門にノミネートされたほか、プロデューサーのナイジェル・ゴッドリッチがプロデューサー・オヴ・ザ・イヤーの候補に挙がった。

アデルとダフィーは、最優秀新人、最優秀ポップ・ヴォーカル・パフォーマンスで競うことになる。

UKアーティストではこのほか、ポール・マッカートニー、ジューダス・プリースト、エステルがそれぞれ2部門でノミネートに挙がった。

グラミー・アワーズ2009の主な部門のノミネートは以下の通り。

●レコード・オヴ・ザ・イヤー
アデル「Chasing Pavements」
コールドプレイ「Viva La Vida」
レオナ・ルイス「Bleeding Love」
M.I.A.「Papaer Planes」
ロバート・プラント&アリソン・クラウス「Please Read The Letter」

●アルバム・オヴ・ザ・イヤー
コールドプレイ『Viva La Vida Or Death And All His Friends』
リル・ウェイン『The Carter III』
NE-YO『Year Of The Gentleman』
ロバート・プラント&アリソン・クラウス『Rasing Sand』
レディオヘッド『In Rainbow』

●ソング・オヴ・ザ・イヤー(ソングライターへの賞)
エステル「American Boy」
アデル「Chasing Pavements」
ジェイソン・ムラーズ「I'm Yours」
サラ・バレリス「Love Song」
コールドプレイ「Viva La Vida」

●最優秀新人
アデル
ダフィ
ジョナス・ブラザーズ
レディ・アンテベラム
ジャズミン・サリヴァン

●最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス
アデル「Chasing Pavements」
サラ・バレリス「Love Song」
ダフィー「Mercy」
レオナ・ルイス「Bleeding Love」
ケイティ・ペリー「I Kissed A Girl」
ピンク「So What」

●最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス
キッド・ロック「All Summer Long」
ジョン・メイヤー「Say」
ポール・マッカートニー「That Was Me」
ジェイソン・ムラーズ「I'm Yours」
NE-YO「Closer」
ジェイムス・テイラー「Wichita Lineman」

●最優秀ポップ・パフォーマンス by デュオ/グループ
コールドプレイ「Viva La Vida」
イーグルス「Waiting In The Weeds」
ナールズ・バークレイ「Going On」
マルーン5「Won't Go Home Without You」
ワン・リパブリック「Apologize」

●最優秀ポップ・コラボレーション
アリシア・キーズ&ジョン・メイヤー「Lesson Learned」
マドンナ/ジャスティン・ティンバーレイク&ティンバランド「4 Minutes」
ロバート・プラント&アリソン・クラウス「Rich Woman」
リアーナ&マルーン5「If I Never See Your Face Again」
ジョーダン・スパークス&クリス・ブラウン「No Air」

●最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
シェリル・クロウ『Detours』
ダフィー『Rockferry』
イーグルス『Long Road Out Of Eden』
レオナ・ルイス『Spirit』
ジェイムス・テイラー『Covers』

●最優秀ハード・ロック・パフォーマンス
ディスターブド「Inside The Fire」
ジューダス・プリースト「Visions」
マーズ・ヴォルタ「Wax Simulacra」
モトリー・クルー「Saints Of Los Angeles」
ロブ・ゾンビ「Lords Of Salem」

●最優秀メタル・パフォーマンス
ドラゴンフォース「Heroes Of Our Time」
ジューダス・プリースト「Nostradamus」
メタリカ「My Apocalypse」
ミニストリー「Under My Thumb」
スリップノット「Psychosocial」

●最優秀ソロ・ロック・ヴォーカル・パフォーマンス
ジョン・メイヤー「Gravity」
ポール・マッカートニー「I Saw Her Staing There」
ブルース・スプリングスティーン「Girls In Their Summer Clothes」
エディー・ヴェダー「Rise」
ニール・ヤング「Hidden Path」

●最優秀ロック・パフォーマンス by デュオ/グループ
AC/DC「Rock N Roll Train」
コールドプレイ「Violet Hill」
イーグルス「Long Road Out Of Eden」
キングス・オブ・レオン「Sex On Fire」
レディオヘッド「House Of Cards」

●最優秀ロック・ソング(ソングライターへの賞)
ブルース・スプリングスティーン「Girls In Their Summer Clothes」
レディオヘッド「House Of Cards」
デス・キャブ・フォー・キューティー「I Will Possess your Heart」
キングス・オブ・レオン「Sex On Fire」
コールドプレイ「Violet Hill」

●最優秀ロック・アルバム
コールドプレイ『Viva La Vida Or Death And All His Friends』
キッド・ロック『Rock N Roll Jesus』
キングス・オブ・レオン『Only By The Ninght』
メタリカ『Death Magnetic』
ラカンターズ『Consolers Of The Lonely』

●最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム
ベック『Modern Guilt』
デス・キャブ・フォー・キューティー『Narrow Starirs』
ナールズ・バークレイ『The Odd Couple』
マイ・モーニング・ジャケット『Evil Urges』
レディオヘッド『In Rainbows』

●最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス
ビヨンセ「Me, Myself And I」
キーシャ・コール「Heaven Sent」
ジェニファー・ハドソン「Spotlight」
アリシア・キーズ「Superwoman」
ジャズミン・サリヴァン「Need U Bad」

●最優秀男性R&Bヴォーカル・パフォーマンス
エリック・ベネイ「You're The Only One」
クリス・ブラウン「Take You Down」
NE-YO「Miss Independent」
トレイ・ソングズ「Can't Help But Wait」
アッシャー「Here I Stand」

●最優秀R&Bパフォーマンス by デュオ/グループ
ボーイズ・II・メン「Ribbon In the Sky」
アンソニー・デイヴィッド ft インディア.アリー「Words」
アル・グリーン ft ジョン・レジェンド「Stay With Me (By the Sea)」
ジェニファー・ハドソン ft ファンタジア「I'm His Only Woman」
ラファエル・サディーク ft スティービー・ワンダー&CJヒルトン「Neve Give You Up」

●最優秀R&Bソング(ソングライターへの賞)
ジャズミン・サリバン「Bust Your Window」
ラヒーム・デヴォーン「Customer」
キーシャ・コール「Heaven Sent」
NE-YO「Miss Independent」
ジェニファー・ハドソン「Spotlight」

●最優秀R&Bアルバム
エリック・べネイ『Love & Life』
ボーイズ・II・メン『Motown: A Journey Through Hitsville USA』
アル・グリーン『Lay It Down』
ジェニファー・ハドソン『Jennifer Hudson』
ラファエル・サディーク『The Way I See It』

●最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス
ジェイ・Z「Roc Boys (And The Winner Is)」
リル・ウェイン「A Milli」
ルーペ・フィアスコ「Paris, Tokyo」
NAS「N.i.**.e.r.(The Slave And The Master)」
スヌープ・ドッグ「Sexual Eruption」

●最優秀ラップ・パフォーマンス by デュオ/グループ
ビッグ・ボーイ/レイクウォン/アンドレ3000「Royal Flush」
ジェイ・Z & TI ft カニエ・ウェスト&リル・ウェイン「Swagga Like Us」
リル・ウェイン ft ジェイ・Z「My Carter」
リュダクリス ft TI 「Wish You Would」
ヤング・ジーズィ ft カニエ・ウェスト「Put On」

●最優秀ラップ・コラボレーション
エステル ft カニエ・ウェスト「American Boy」
フロー・ライダー ft T-Pain「Low」
ジョン・レジェンド ft アンドレ3000「Green Light」
リル・ウェイン ft T-Pain「Got Money」
ルーペ・フィアスコ ft マシュー・サントス「Superstar」

●最優秀ラップ・アルバム
ジェイ・Z『American Gangstar』
リル・ウェイン『The Carter III』
ルーペ・フィアスコ『The Cool』
NAS『NAS』
TI『Paper Trial』

授賞式は2009年2月8日に開かれる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報