“後悔や未練と決別したあとに、思い出を愛せるか?”を考える

ツイート
実体験をもとに男性目線で歌詞を綴り、ホップで優しいメロディーに乗せて歌う山下祐樹と井上慎二郎のユニット、ラムジがシングル「Dear Regret」をリリースした。

井上の描いたサウンドの上をせつない歌詞で胸いっぱいの哀感を込めて歌う山下のヴォーカル。思い出の場所を通り過ぎる時に、終わった恋をふと呼び覚ましてしまった男の、どうしようもないくらいの気持ちを鮮やかに描くストーリーは、男性はもちろん、女性にとっても強いリアリティーを持って響くはず。

知る人ぞ知るラムジから、誰もが知るラムジへ。「Dear Regret」は、ラムジの世界が大きく広がっていく分岐点になる名曲だ。

反町隆史「POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~」やBuono!「ロッタラロッタラ」「Kiss! Kiss! Kiss!」、東方神起「どうして君を好きになってしまったんだろう?」など、作家として数多くのアーティストに名曲を提供している彼らが紡ぐ、男のリアルな感情。

彼らのMyspaceでは同曲の試聴音源やPV映像が公開されているので、一度ラムジの曲に触れ、そして考えてみてほしい。

“後悔や未練と決別したあとに、思い出を愛せるか?” って。

▼ Dear Regret PV


◆ラムジ 「Dear Regret」のCD情報
◆ラムジ オフィシャルサイト
◆ラムジ Myspace
この記事をツイート

この記事の関連情報