エミ・マイヤー、ついに日本デビュー

twitterツイート
アンダー・グラウンド・ヒップホップ・シーンを牽引する孤高の存在、Shing02の2008年全国ツアーに、ヴォーカル&キーボードとして参加し、<フジロック>ではソロ楽曲も披露。また、Jazztronikの「For You」と「Reminiscing」(日本テレビ 海外ドラマ『キッドナップ』シーズン1 エンディング・テーマ)にもヴォーカルで参加するなど、ミュージシャンや音楽好きの間では既に話題のシンガー・ソングライター、Emi Meyer(エミ・マイヤー)。

彼女のソロ・デビュー作となるアルバム『Curious Creature』が、12月3日よりiTunesにて先行配信が始まった。しかも、アルバム収録曲「Room Blue」が12月3日から一週間iTunesの「今週のシングル」として無料ダウンロード可能なので、ぜひチェックを。

エミ・マイヤーは、アメリカ人の父親、日本人の母親の元、京都で生まれシアトルで育った。6歳からクラシックピアノのレッスンを受け、高校時代にジャズピアノも開始。その後、ヴォーカリストとしてロサンゼルス、東京での活動を始めた。

これまでにロサンゼルスにてコルビー・キャレイやMeikoのオープニング・アクトを務めた実績を持つ。世界を股にかけた今後の活躍が大いに期待される存在だ。

なお、アルバム『Curious Creature』の日本国内盤は2009年の発売予定。

◆iTunes Store エミ・マイヤー(※iTunesが開きます)
◆エミ・マイヤーMyspace
◆エミ・マイヤー・オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス