BONNIE PINK、カップル限定パーティでクリスマス・ライヴ

ツイート
スペースシャワーTV主催によるライヴイベント<SPACE SHOWER TV presents Private Xmas Party>が、12月6日に目黒のホテルCLASKAで開催された。

今回のライヴは“カップル限定”の招待制クリスマス・パーティ。この特別な夜のプレミアムイベントを彩るアーティストは、11月26日に初のクリスマスミニアルバム『CHAIN』をリリースしたばかりのBONNIE PINK。当日はアコースティック・クリスマスバージョンのライヴで、来場したカップルにとって忘れられない贅沢な時間を演出した。

来場した50組の幸運なカップルは、まずエントランスで記念撮影を行ない、ウェルカムドリンクを受け取った。Candle JUNEの手がけた無数のキャンドルが配置され、通常のライヴハウスとは趣を異にした幻想的な雰囲気が醸し出された会場に、BONNIE PINKが登場。ライヴは最新ミニアルバム『CHAIN』にも収録されているポール・マッカートニーのカバー「Wonderful Christmastime」からスタートした。ステージと客席の距離は近く、会場はホームパーティのようなムード。BONNIE PINKははにかみながらもリラックスした歌声を響かせる。

「今日しか味わえない世界をみんなで作りましょう」と告げたBONNIE PINKが次に披露したのは、オリジナルのクリスマスソング「オレンジ」。その後も曲ごとにアットホームなMCをはさみながら「I Saw Mammy KissingSanta Claus」「Chances Are」「Thinking of You」を続けて歌い上げた。スタンダードナンバー「The Christmas Song」はギターのみをバックに熱唱。そしてアルバムのメイン曲「CHAIN ~The Birth Cry~」が始まると、会場は一気にクリスマスムードに。

椅子から立ち上がり、アコースティックギターを抱えたBONNIE PINKは「だいぶ身体があったまってきたけど……次の曲がラストなんです」と惜しみながらも、アップテンポな「Tonight, the Night」で会場を大きく盛り上げた。

ライヴのあとはスペシャル・トークコーナー。スペースシャワーTVのレギュラーVJ:吉村昌広がMCを務め、来場時に集められたアンケートをもとに行なわれた。会場はカップルたちの幸せなオーラに包まれていたが、BONNIE PINKは「私はいつも幸せなヴァイブが流れているところに行くようにしているんです」とコメント。彼女は「みんなキラキラした顔をしていて、ハッピーな気分を分けてくれる」ニューヨークで過ごすのが理想のクリスマスだという。

トーク終了後もひとりステージに残ったBONNIE PINKは、ピアノによる弾き語りで「眠れない夜」を歌い、ラストはギタリストの演奏をバックに、彼女が初めて作ったナンバー「Heaven's Kitchen」でプレミアムなクリスマス・パーティを締めくくった。

<SPACE SHOWER TV presents Private Xmas Party with BONNIE PINK>
2008年12月6日@目黒CLASKA(クラスカ)
M1. Wonderful Christmas Time
M2. オレンジ
M3. I Saw Mammy Kissing Santa Claus
M4. Chances Are
M5. Thinking of You
M6. The Christmas Song
M7. CHAIN ~The Birth Cry~
M8. Tonight, the Night トークショー
M9. 眠れない夜
M10. Heaven's Kitchen

この様子は、2008年12月20日(土)21:00~22:00にスペースシャワーでオンエアーされる。
<SPACE SHOWER TV presents Private Xmas Party with BONNIE PINK>
放送日時:2008年12月20日(土)21:00~22:00
※リピート放送12月23日(火)18:00~、12月24日(水)23:00~、1月7日(水)24:30~
◆スペースシャワー特設サイト
[問]スペースシャワーTVカスタマーセンター:03-3585-4666(平日11:00~19:00)
この記事をツイート

この記事の関連情報