“からくりギター少女”並木瑠璃がNHK大河ドラマに出演

twitterツイート
TBS系『さんまのスーパーからくりTV』で人気を博す、11歳のギター少女・並木瑠璃が、2009年1月4日(日)から放送されるNHK大河ドラマ『天地人』に出演する。

『天地人』は、上杉謙信の家臣として生き、波乱の人生を通して“民・義・故郷への愛”を貫いた戦国武将・直江兼続の生涯を描く。主演の妻夫木聡をはじめ、常磐貴子、小栗旬、長澤まさみ、上地雄輔、松田龍平、阿部寛、高島礼子、玉山鉄二、深田恭子、小泉孝太郎、吉川晃司など、豪華なキャストによる注目の作品だ。

そんな注目作において、常盤貴子が演じる“お船”の幼少時代に、並木瑠璃が大抜擢。『さんまのスーパーからくりTV』を見ていたNHK大河の番組プロデューサーが「この子がイメージにぴったりだ!」と直々にオファー、出演が決まったという。

初めてのドラマ出演にしてこの大抜擢の知らせを受けた並木瑠璃は、「本当に出れるの? 信じられない! 出ていいのかなぁ? いい子にしなきゃいけないな、大変大変」と小学生らしいリアクションだったそう。

撮影は既に始まっており、「本当に楽しかったです。テレビで見る俳優さんや女優さんに会えて嬉しかった。妻夫木さんに自分のギターを見てもらえて、お話も出来て嬉しかったです。常盤さんも本当に綺麗な人でした。有名な人たちが私のことを知っていてくれたのが信じられなかったです」とよろこびを語っている。

また並木瑠璃は、小栗旬主演で2007年10月に公開され大ヒットを記録した映画『クローズZERO』の続編『クローズZERO II』(2009年春公開予定)のサウンド・トラックに楽曲参加することも決定。収録現場に挨拶に行ったところ「撮影にお邪魔させていただいたときに、出演者の方の凄いオーラにびっくり! カッコイイ人たちにいっぱい会えてドキドキしました。みんな不良の格好で怖かったけど、優しかったです」と訪問時の感想を話した。

◆iTunes Store 並木瑠璃(※iTunesが開きます)
◆並木瑠璃オフィシャル・サイト
◆並木瑠璃レーベル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス