“君とやらかしたい!” DJ OZMAとravexが裸スーツでやらかした

ツイート
<したい!したい!したい! / 君とやらかしたい!>と、“2008年、最もやらかした男” DJ OZMA(初代)が、今度はravexとやらかした。

エイベックス20周年を記念して結成された、大沢伸一(Mondo Grosso)、田中知之(Fantastic Plastic Machine)、☆Taku Takahashi(m-flo)の3人によるプロデュースチームravexと、引退&二代目襲名というニュースで大きな波紋を呼んでいるDJ OZMAがコラボレーション。「I RAVE U feat. DJ OZMA」が完成した。

◆「I RAVE U feat. DJ OZMA」PV映像からの切り出しフォトアルバム

この楽曲は、ravexのメンバーである田中知之が友人であるDJ OZMAに、ravexが作成したジュリアナ・ネタを使用したインスト曲「I RAVE U」の上で歌ってもらうアイディアからオファーし誕生した。当時DJ OZMAはavex移籍前だったが、めでたく移籍。シングルリリースも決定した。さらに同曲は「全国カラオケ事業者協会推薦宴会ソング」となっている。

楽曲同様に注目なのが、「DJ OZMAの年忘れ歌合戦」というテーマで制作された同曲のプロモーションビデオ。“もう一度、紅白に出てみたい…”そんなDJ OZMAの気持ちを映像にした内容で、とにかく見た人を元気にしたいとずっと群舞が続く。何があっても踊り続ける、とにかく派手にめちゃくちゃ盛り上がっている。総人数60名のバックダンサーに “歌の力・ひとの絆” というどこかで聞いたことがあるような意味をこめた衣裳も徹底的。セットのテーマは、赤と銀を基調としたパターンと金色を基調としたパターンの “年忘れ歌合戦” 風ステージ。

何よりも注目すべきは、あの「ボディースーツ」を起用。DJ OZMA本人曰く“実は紅白の時に使用したものではなく、更に改良を重ねたものです。完成度の高さにご注意下さい”とのこと。さらに、本人から下記のようなコメントも。

“この度はavex20周年おめでとうございます! 今回俺の最高で最強の兄貴たち、ravexの兄やん達とこうして一緒に楽曲をリリースすることになりました! マジ光栄! ありがとうございます! そんな俺たちの目的はただ一つ! この日本を徹底的に盛り上げることのみ! 国民の皆さん! どうか我々にお任せください! 合言葉はいつだって「熱い!ヤバい!間違いない!」これで決まりさ!” ── DJ OZMA

DJ OZMAは、シングル「MASURAO」を発売し、12月13日には横浜アリーナにてラストライヴ。さらに12月31日にはアルバム『I ♥PARTY PEOPLE3』を発売する。

○○ケー(K?)に怒られた! 関係ないから~♪ と歌う「I RAVE U feat. DJ OZMA」。アゲアゲ♂になるのは間違いないので、ぜひこの曲の “歌力” を使って、宴会でやらかしちゃってほしい。

I RAVE U feat. DJ OZMA

◆「I RAVE U feat. DJ OZMA」のCD情報
◆ravex オフィシャルサイト(PVフルサイズ視聴可能)
この記事をツイート

この記事の関連情報