「愛」をテーマにしたジャパレゲ・コンピ

ツイート
冬でも熱く心がときめくコンピレーション・アルバム『愛LOVEジャパレゲ』が12月10日にリリースされる。

いまやレゲエは夏だけのものではない。一年を通して聴けるジャンルになっているのは疑う余地のない事実。そこで歌われるものは、大げさなことではなく、リスナーの目線に近い出来事。コアなレゲエファンにではなく、ライトな感覚でレゲエ好きになる人が増えているのも、そういう身近なところに共感している人が多いからだろう。

この『愛LOVEジャパレゲ』は、今までレゲエをほとんど聴いたことがない人にでも入っていけるような入門編的なもの。メジャーアーティストから、新人アーティストまでの「愛」をテーマに集められたコンピレーションアルバムだ。

「純恋歌」が大ヒットした湘南乃風で活躍中のメインボーカル「HAN-KUN(ハンクン)」や、野外レゲエフェスで全国を駆け回っている「MEGARYU(メガリュウ)」、日本テレビ系列「誰も知らない泣ける歌」にも出演した「Metis(メティス)」、そして「みどり」が大ヒットした新人「CHEHON(チェホン)」など、様々なアーティストが「愛」をテーマに歌った楽曲を一枚にコンパイルしてある。

もう、レゲエは夏のものでも洋楽中心のものでもない。「ジャパニーズレゲエ」→「ジャパレゲ」が熱くリスナーの心をくすぐる。クリスマスシーズンにレゲエで温まりたい人はぜひどうぞ。

◆愛ラブジャパレゲ特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報