熊木杏里、あの話題曲が「失恋した女性が聞くと絶対泣ける歌」に

twitterツイート
12月9日オンエアの日本テレビ『誰も知らない泣ける歌』の新コーナー<泣け歌 グッとシアター>で、熊木杏里の楽曲「新しい私になって」が、「失恋した女性が聞くと絶対泣ける歌」として紹介される。

◆ 「新しい私になって」PV映像

この「新しい私になって」という曲は、2006年8月にオンエアされた資生堂の企業CM『新しい私になって』篇のCMソングで、歌詞の<ほんじつ私は ふられました>というフレーズが多くの人を心を掴み、資生堂や放送局に「誰が歌っているの?」「発売されるの?」といった問合せが殺到した。

これを受けて当初、急遽着うた(R)配信をしたところ、今度は「フルヴァージョンはないのか」という問合せが相次ぎ、2006年11月22日にシングルとしてフルヴァージョンが緊急発売された。まさに、口コミとリスナーの応援によってシングル発売が実現したというナンバーなのだ。

タイトルの「新しい私になって」は、CM監督を務めた中島信也氏がCMのコンセプトとして打ち出したもので、監督自らも作詞に参加。熊木杏里のナチュラルな歌声と、前向きに生きようとする人を励ますような映像が印象的なこのCMは、<2007年度 ACC賞ゴールド賞>と<ベストサウンド賞>をダブル受賞している。

そんな感動のCMが地上波に再登場する。<泣け歌 グッとシアター>では、タイトル通りグッとくる歌と映像・CM・映画などを紹介。現在、“映像クリエイターを最も刺激するアーティスト”として注目されている熊木杏里の原点ともいえるCMをお見逃しなく。

熊木杏里は、11月5日に5作目のアルバム『ひとヒナタ』を発売している。

ニュー・アルバム『ひとヒナタ』
【初回限定盤】KICS-91400 ¥3,000(tax in)
【通常盤】KICS-1400 ¥2,800(tax in)
2008年11月5日発売

◆ iTunes Store 熊木杏里(※iTunesが開きます)
◆ 熊木杏里オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon