週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.12.13)

ツイート
●全米アルバム・チャートで初登場No.1となったブリトニー・スピアーズの『Circus』は、カナダ、メキシコ、ブラジル、スイス、日本でも相次いでNo.1に輝いた。

●ビヨンセが来春のヨーロッパ・ツアーの日程を発表。4月26日のクロアチア・ザグレブから5月31日の北アイルランド・ベルファストまで、約1ヵ月で22公演が予定されている。

●キッスは、98年の『Psycho Circus』以来となるニュー・アルバムの制作を来年スタートするようだ。

●アヴリル・ラヴィーンは、アルバムとツアーの成績不振を理由に長年のマネージャーを解雇し、クリスティーナ・アギレラなどのマネージメントを手掛けるアーヴィング・エイゾフと契約した模様。

●Billboard誌の2008年トップ・アーティストにクリス・ブラウンが選ばれた。以下トップ10は、2位リル・ウェイン、3位リアーナ、4位アリシア・キーズ、5位テイラー・スウィフト、6位レオナ・ルイス、7位マイリー・サイラス、8位ジョーダン・スパークス、9位ジョナス・ブラザーズ、10位T.I.。

●リリー・アレンが2ヵ月半禁酒していることを告白。「9月22日から飲んでない」そうで、当分の間アルコールもドラッグも絶つことにしたらしい。

●ジョン・メイヤーは、交際中のジェニファー・アニストンの主演映画『Marley And Me』のプレミアに登場し、復縁後初めて公の場で2ショットを披露した。

●アッシャーに2人目の息子が誕生。10日未明に妻タメカが出産し、Naviyd Ely Raymondと名づけられた。

●一方、ハンソンのテイラー&ナタリー・ハンソン夫妻には9日、第4子となる男の子が誕生し、Viggo Moriah Hansonと名づけられた。

●マイリー・サイラスは、母親が乗っていたポルシェのカイエンをクリスマス・プレゼントとして贈られたらしい。

●ジェニファー・ハドソンは、家族の悲劇的な死から1ヵ月半を経て、来週初めて仕事復帰し、ニュー・シングル「If It Isn't Love」のビデオ撮影を行なうそうだ。

●第66回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表され、ビヨンセの「Once In A Lifetime」(『Cadillac Records』)、ブルース・スプリングスティーンの「The Wrestler」(『The Wrestler』)、マイリー・サイラスの「I Thought I Lost You」(『Bolt』)、ピーター・ガブリエルの「Down To Earth」(『Wall-E』)などが主題歌賞の候補に選ばれた。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報