スキマスイッチ、アニメ主題歌で再始動

ツイート
大橋卓弥と常田真太郎、それぞれにソロ活動を通して勝ち得たスキルと大いなる経験を糧に、スキマスイッチが帰ってくる。

スキマスイッチの結成10周年というアニバーサリーイヤーに当たる2009年、「雫(しずく)」というタイトルの新曲が、2009年1月10日より放送開始予定のNHK教育テレビ アニメ「獣の奏者 エリン」のオープニングテーマに起用されることが発表された。

現在、CDリリースに関する詳細は未定だが、着うた(R)、着うた(R)フルshortが、アニメのスタートに合わせて配信されるようだ。ファン待望の久しぶりの新曲「雫(しずく)」は是非チェックしていただきたい。

アニメ「獣の奏者 エリン」の原作は、ベストセラー作家・上橋菜穂子が描く児童文革のファンタジー小説。読者が選ぶプラチナ本 of THE YEAR第1位や、雑誌「本の雑誌」が選ぶ2007年上半期エンターテインメント・ベストにて第1位など、輝かしい成績を持つ話題作で、今回が待望のアニメ化。12月11日に開かれた制作発表記者会見では、エンディングテーマと挿入歌を新人女性デュオcossami(コッサミ)が担当することも発表された。

cossamiは小佐紘子と多賀みなみの女性ヴォーカルデュオ。東京郊外にある高校在学中に文化祭バンドをきっかけに2人が出逢い、2006年夏cossamiを結成。小佐は中学生時代に雑誌「junie」(扶桑社)の専属読者モデル、みなみは高校生時代に雑誌「CUTIE」(宝島社)の読者モデルをそれぞれ1年間務めるというキャリアも持つ。

今回エンディングテーマとなったデビューシングル「After the rain」(挿入歌2曲も収録)は2009年2月25日に発売される予定で、2009年1月10日より着うた(R)が先行で配信される。

話題の原作のアニメ化に、再始動のスキマスイッチと注目の新人女性デュオが絡み、年明け早々、大きな話題となりそうだ。


●スキマスイッチ「雫」(NHK教育テレビ アニメ「獣の奏者エリン」オープニングテーマ)
 作詞・作曲・編曲:大橋卓弥/常田真太郎

●cossami(コッサミ)
デビューシングル「After the rain」
2009年2月25発売予定
2009年1月10日より着うた先行配信予定
1.「After the rain」(NHK教育テレビ アニメ「獣の奏者 エリン」エンディングテーマ)
 作詞・作曲:mitsubaco 編曲:原田智英
2.「青い星」(NHK教育テレビ アニメ「獣の奏者 エリン」挿入歌)
 作詞:土屋文彦 作曲:Sin 編曲:原田智英
3.「ララリラ ラリラ」(NHK教育テレビ アニメ「獣の奏者 エリン」挿入歌)
 作詞:cossami 作曲・編曲:原田智英

■NHK教育テレビ アニメ「獣の奏者 エリン」
<少女と獣が織りなす巨編ファンタジー>
「精霊の守り人」で絶大な人気を誇るファンタジー作家・上橋菜穂子の小説「獣の奏者」をアニメ化。2009年1月10日(土)より毎週土曜日 18:25~18:50 NHK教育テレビにて放送開始予定
(C)上橋菜穂子・講談社/NHK・NEP
■「2009新作アニメスペシャル」
2008年12月31日(水) NHK教育テレビ AM 11:08~11:58
2009年1月3日(土) NHK教育テレビ 17:15~18:05

■原作「獣の奏者 エリン」上橋菜穂子
1:闘蛇編、2:王獣編がハードカバー本として講談社より刊行。
小説情報誌「ダ・ヴィンチ」年間ランキング(2006年10月~2007年9月)にて編集部が選ぶプラチナ本 of THE YEAR、第4位。読者が選ぶプラチナ本 of THE YEAR、第1位。今年1番泣けた本、第5位。雑誌「本の雑誌」が選ぶ、2007年上半期、エンターテインメント・ベストにて第1位。
※作者・上橋菜穂子は児童文学で数々の賞を受賞。川村学園女子大学で文化人類学・准教授としても活動。「守り人シリーズ」は累計100万部を超えるベストセラー。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス